上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日お家の方と1日長良川鉄道フリー切符を使って遊んできました。

郡上八幡
郡上紬なんか展示してありました。繭の里郡上という観光スポットもありますが、私も今日「蚕の一生」というマニアックなDVDをお土産やで発見しました。

郡上八幡
さて郡上といえば郡上おどり

郡上八幡
郡上といえば鮎

郡上八幡
郡上といえば綺麗な川・・・ああ、糸地獄からつかの間の脱出。

郡上八幡
当然こうなる。

郡上紬
もちろん私もこうなる。


水没
すると、ポケットに入れといた携帯がこうなる。


・・・・・・20日前に故障した携帯から新しい携帯にしたばかり。みんなに「やっと復活しましたっテヘ!」メールを送ったばかり。


すいません、最短記録で携帯壊した模様です!見事なまでの水没です。皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、再び当分音信不通になりそうです。
緊急な方はどうぞパソコンのメールか、会社に「企画のしみちゃんいる?」と電話したってください。
また大勢の人のアドレスを水に流してしまいました。ちなみに去年も2回ほど携帯壊してます。もう携帯を持つ自信がない・・というかこれは大丈夫じゃないぞワタシ!



ー3ー、

脳みそ欠落系かー


スポンサーサイト
この連休で久しぶりに関西に帰ってきました。大学の写真部(でした)の仲間の結婚式があって久しぶりに朝まで飲んで騒いでスッキリ発散させてきました。日頃敬語しか使わないし、会社と家の往復だけだし、いとへん関係者としか会ってないしで、まるでシャバに出た囚人の様な気持ちで、世界が輝いて見えました。楽しかったなぁ~

売り場
ウェブ屋の友達が持ってたシップ名刺。コリがとれる名刺です。おもろいなぁ・・

ついでにBEAMS阿倍野店へお世話になった担当の方にご挨拶しに行きました。
シップ名刺
どまんなかのグレーのパンツがわたしの。

一体どんな感じで置かれているのかと思いきや、たった1枚ハンガーにかかっているだけでした。どうやら後は売れた模様。納品した数は多くないですけど、ファーストシーズンにしては上出来ですよ、と言ってもらえて本当に一安心でした。私の友達もわざわざお店で買ってくれて、彼氏にはかせてくれています。ああ、友ヨ!!

ここまでの道のりが長すぎて本当に発売できないかと思った日々もありましたが、なんとかこぎつけたなーと感無量です。

だが、ここからどうするか。
さあ、どうしよう。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
忘れられたブログを更新しに戻ってまいりました。ただいまー

さて、いーっぱい言いたいことありますが、とりあえず、3つご報告。

まず、一つ目は、去年から1年かけて作ってきた神戸ドラフトのパンツがついにBEAMSで発売されました!といってももう6月からなんですけど、報告遅れてただけです・・すびばぜん!販売してるのは、
梅田店
ウエスト(三ノ宮)
ストリート心斎橋(アメリカ村)
阿倍野店
の4店舗です。お時間あれば是非お立ち寄りを。お金があれば是非ご購入を・・・!

で、二つ目はそのパンツが今月号のカジカジに掲載されましたっっ!!
http://www.cazicazi.net/latest/

カジカジ9ページ目と、
カジカジ18ページ目。こんなカッコイイ感じで履いてくれてるよー嬉しいよー

実は今日ショップの担当者の方から電話で教えてもらったんですが、雑誌のおかげで人気が出て自分で持ってた在庫も全部買ってくれる事になりました!いやいや苦労した甲斐があったなぁ・・・ぐすん。

ちなみに私の服のブランドネームは「corioli(コリオリ)」といいます。あっちに引っ張る力とこっちにひっぱる力。そんな感じの意味なのですが、これは私が旅の途中赤道の上で起こった事件が背景にあります。

このパンツ、ほんとに発売できるとは思いませんでした。
そして学生の頃よく読んでた雑誌に載っちゃうなんて、思いもよりませんでした・・・
あー私ったら幸せ者!


ほんで3つ目は、この7月から私はアルバイトから社員に昇格し、生まれて初めてのボーナスを手にしましたっ!
おこづかい程度な額でしたけど、もらえるだけでも幸せ。ええ、職があるだけでも幸せですもの。。

さて、、幸せづくしでどうしましょう。


・・・と逆に焦りを感じ始めているしみちゃんです。去年とはうって変わって生活がランクアップした状況に腑抜けずにいられるのだろうか・・・つづくー



↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ

2010.05.19 出機さん
こないだ、今でも家内工業的におとーちゃんとおかーちゃんで機織をしている「出機さん」がいるという話をしましたが、うちの会社でもサンプルは出機さんに頼んで織ってもらっています。

会社にある機は高速織機で目にも見えない速さで織物が織られるんですが出機さんが使っているのは昔からずっと使われているションヘルという木で出来た杼でガッチャンガッチャンとゆっくり織っていく、なんとも味わい深~い織機なのです。

→ションヘル織機の動画見つけました

ちなみに
→なぜだろう・・綜絖通しはどこでもお母ちゃんの仕事

上の画像見れましたか?
私が町を歩いていてのこぎり屋根の工場から聞こえてくる音はこんなかんじなのです。

ついでに会社の工場においてある様な高速織機の画像もありました。織る速さを比べてみてください。

→高速織機はこんな感じ

むっちゃハヤッ!でしょう。。フフフ・・驚いてもらえたでしょうか。。

もちろんこれだけ違う織機だと同じものを織ってもやっぱり風合いは違ってきてしまいます。
こないだ出機さんに挨拶に周った時、出機屋のおっちゃんが「ワシが引退する頃にはこの織機ももうなくなるかもわからん・・」と言ってましたが、なんのなんの、これしか出来ないものがあるんですから。私は大丈夫だと思いますし、なんやったら私が買い取りましょう・・・正直欲しい!

さて、私が出機さんを周っていて気づいた事があるのですが、長くなるのでまた次回。最近ネタ薄なのでひっぱっていきます。

そいえば今日も中日新聞に載っていましたが、一宮ののこぎり屋根は日本一だそうです。
のこぎり屋根、一宮が7倍 桐生最多説を“切る”!

ちなみに「のこぎり屋根」と言いますが、実際一宮ののこぎり屋根はのこぎりの部分が屋根なのか壁なのか判定が微妙だそうです。なんか笑える・・。

↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ




会社に入ったその日から今日まで私は現場研修をさせてもらっていました。

職布工場、ニット工場、染色工場、整理工場(織物の最後の仕上げ工場)の4つの工場の中で、毎日違う現場を見たりお手伝いをしたりして、どういう流れで製品が出来ているかを身をもって体験&勉強してきました。
学ぶ事だらけで、本当に学校の延長みたいな感じで毎日楽しくて仕方ありませんでした。

ところで私は一宮が毛織物の産地としつこく言ってますが、それについて私なりに学んだ事があります。
それは「産地=人間力」なのではないのか?という事。

現場を周って気づいたのは、機械が製品を作るんじゃなくて、人間が製品を作る為の補助として機械があるという事。機械は同じ動作を決められた時間するだけで、製品を作るにはかなり人間の長年の勘や職人技を要することがよくよくわかりました。

私より若い子が「今日のヨンマルソウシってさ~」と昼休みに話だしたり、「わしゃよー機結びして40年にもなるからよー」というおばちゃんや、汚い作業服のおっちゃんが「フラノっていうのはさ、」とか織物について解説してくれたり、とにかくみんないとへん。今まで小さな学校の中で話していたような会話を街全体で話しているような・・そりゃそういう会社に入っているから当たり前だけどさ、小さい頃、靴紐も機結びで結んでたんじゃね?と思っちゃうくらい、会う人会う人なんしか技なり知識をもっている。

そして、皆小さい頃からそういう環境で育ったからか、結構仕事が好きな人が多い。昔いくつか工場で働いた事あるけど、こういう雰囲気じゃあなかった気がする。みんな織物に触れて育っているっていう感じがする。

そんな人たちを見ていると、機械があっても同じ仕事は他の地域では出来ないと思う。こんな人材他では絶対集められないもんね。
そういうわけで、日本全国色々な産地があるけれど、産地というのは長い時間をかけて作られた「人材集団」でもあるのだなという事を思ったのです。


さて、楽しかった研修も終わり連休明けからいよいよ本社で企画の仕事に就きます。
GWはゆっくり休むとしましょう。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。