上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.07 腰機
昨日から腰機(こしばた)の授業をしています。

腰機とは自分の腰を機の一部として利用する織りの方法です。
織物を織るための最も古い形式の手織機のひとつで原始機とも呼ばれています。日本だけでなく、アジアや中南米、環太平洋地域などで今でも使われています。床に座る文化がある地域に多いのでしょうか?
とにかくこれまたどこでも出来る織物です。
w0012.jpg
私たちはこんな感じ。

月曜日から織る準備をしましたが、今日のお昼過ぎからやっと腰を落ち着けて織り始める事が出来ました。初心者の私たちは糸に翻弄されて頭の中がからまってからまって・・・苦難の道のりでした。

でも緯糸を入れ始めたら、枠機よりもスイスイ進んで楽しかったです。

私の作品はコレ。タイトル「スパイシーちゃん!」
w0013.jpg
水色の縞々は私のズボン。全体的に縞々してます・・

画用紙に糸巻いてありますがこれがデザイン案。太い縞と細い縞を組み合わせてます。
でも実際織って出てきた柄はテンテン・・・?うーん細い縞々が気に入ってたのに上手くでなくてちょっと残念。まだ織った後が上手く想像できません。
これも明日1時間もあれば完成します。

さて、今日は初めて友達をお家に招待していろいろ作戦会議をしました。

「どうやってバイトをしないでお金を稼ぐか」
という斬新なよくある会議です。

今一番有力候補が、学校で紹介してくれた
2009 伊丹国際クラフト展
で入賞して賞金を稼ぐという方法です。最高賞金60万円也!¥3¥チーン!
いや~目がくらみますねー。

それとか、
上賀茂手作り市
で商品がバカ売れし、とある有名ブランドのバイヤーにヘッドハンティングされる、という方法など。
いや~夢がふくらみますねー。

といいながら夜遅くまで飲み食いをして二人で腹をふくらませていました。
二人の未来に幸あれ・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。