上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から一週間バスケタリーの集中講義が始まりました。要するにかごを編む授業です。

先生アイテム
講師はこの人!

ウソです。ここまで怪しい人じゃないです。。
しかし彼女が着ているベストもかごも全部先生が作ったもので、お弁当かごから携帯ケース、消しゴムたてや、帽子、なんでもかんでも作っちゃいます。最近凝ってい作ってらっしゃるのは指輪。ちなみに先生は70歳のシルバーグレーのおじ(い)様です。

今日はラフィアという素材を使って、コイリングという技法でかごを作る授業をしました。
ラフィア
納豆じゃなくてラフィア。ワラよりしっかりしてます。

コイリング巻き巻き
編み編み。

そんなに難しくないです。もともと編みは織りより古い、一番原始的な技法なのです。

目標
左・先生作。右・私作の先生の模写(まだ途中)

今日多分9時間くらいやってこんなもんです。
しかし嫌いじゃないかも。


この授業は公開講座でも募集してます。何よりキャラクターが際立つ先生ですので興味のある方は是非・・・


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
2009.06.30 頼まれ事
だいぶ長いこと更新をおさぼしてましたっ!
家に帰るとまず冷蔵庫を開けて、ビールを取り出しプシュッという音がしたと思えば、アラ次の日・・・みたいな生活を送っていました・・・だって市原にもやっと夏がきたんですもの。。

しかしそれだけではないのです!
頼まれ事でメンズのズボン2つとバックを作っていました。


ズボン
これと

ズボン
これと

バッグ
これ。タグはどっかのズボンについてたやつを使いまわし。

前までミシンを電動の足踏み式にしていたけど、深夜の作業が多いので本格的にキコキコペダルを動かす手動(足動?)に変えました。そしたらすんごい動かすのが難しくてかなり難儀しました。
しかしそれ以上に難儀したのがズボンのデザイン。自分が作りたいと思っているものじゃないと、なかなかアイデアも出てこないもんです。

はーでもこれでやっと肩の荷がおりました。依頼されたのが今年の3月・・・お待たせちゃんでしたっ!


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ




2009.06.18 絣れたーーっ
今日はウールトップの染色の授業でした。3色も失敗してやりなおしになってしまいました。
午後から絣の授業で使う糸も染めないといけないので焦っていたみたいです。

ウールトップ
毛糸になる前のウール。なんか存在感がかわいい

絣の糸は一部防染をして染めます。防染をしたところだけ、元の糸の色が残るのでそれで柄を出していきます。

染色前
染色前の糸。すでに濃い赤と黄色。

今までは先生が決めた染料配分で、サンプルと同じ色を作る事だけしていましたが、今回は自分の好きな色に好きな配合で色を染めていきます。ない腕の見せどころです!

染色後
逆になってしまいましたが、太い糸束の左が元黄色、右が元赤色です。
で、防染した部分をとると・・

防染部分
元の色が残っています。染色成功!

結構いい色がでて気に入りました。自分で色を作り出すって楽しい!
次回はこれでいよいよクッションの生地を織っていきます。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
土日に前の職場の(騒ぎ)仲間の方が、香川からこんな山奥まで遊びに来てくれました。

援助物資
With 援助物資!!!!!

ちっさい天使がいっせいに頭の上でラッパを吹き鳴らした感じがしました。
ほしかったあれもこれも今目の前にっ!私の好みをなぜここまで分かっているのでしょう・・・超ど真ん中です(特にビール)。あ、ありがてぇ~~。

夜は一緒にホテルに泊まって、飲んで食べて、風呂入って肩もんでもらって・・・いつもの山奥修行生活よサラバ!

2日目も車でビュビューンと比叡山まで連れてってもらい、これまた気分爽快でした。

比叡山
比叡山の開運の金。「一打ち50円。連打禁止」だけど行列。。


そして最後に我が家の空っぽの冷蔵庫までぎっしり詰めて、彼らは颯爽と帰っていきました・・・
さすがお接待の国の方々。貧しきものへのお慈悲の心!

「またのお越しをお待ちしておりますっ」(心からの敬礼と共に)

皆を見送った後、援助物資をそのままに、月曜ダブルで〆切のデザイン画と研修旅行のレポートをし始めましたが、なんか皆が後ろから見てるような・・・おかげで異例のスピードで〆切セーフで両方提出できました。このままドーンとおいておこうかな。。

とにかく皆様、本当にありがとうございました。
身も心も充電し、これからも御飯をしっかり食べて頑張りマス!




↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
2009.06.13 ラバリの刺繍

ニードルワークの授業が今日で最後となりました。

インドのラバリの刺繍を模写するという宿題がでていて、今日はその成果発表。
みんな10時間以上は確実に刺繍をしていたと思われました。かなり力作揃い。

刺繍
左が本物。右が私の模写。

彼らは下書きをせず、体で文様を覚えていて、刺繍の文様を絵で描いてみてと言っても描けないそうです。下書きもなくて刺繍するなんて・・・私がやるとこんな小さなモチーフでもガタガタっす。
これでも10時間位はかかってて、それを考えるとこれとか、、

ブラウス
・・・参りました!の一言。

すごすぎです。やっぱり実際やってみると改めて彼女たちの刺繍のすごさが分かりました。
講義では男性がする織りや編みの作業の様子もスライドで見せてもらいました。

ヤギの毛
ヤギの毛。腕にとおして遊牧中歩きながら、石などを使って紡績します。


ラクダの腰紐
プライスプリット技法で編まれたラクダの帯紐。かなりカワイイー

面白い話が満載で、今日でこの授業が終わってしまうのがかなり寂しかったです。
でも、神戸ファッション美術館で7月から刺繍の展示が始まり、先生がそこでワークショップを開かれるそうなので、またそこでも参加できたらなぁと思ってます。

ちなみに先生が見せてくれた映像や実物は大阪吹田のみんぱくにあります。
一見の価値アリですが、かなりインド行きたくなります。



↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
2009.06.13 天然染色講座
教室の外を歩いていたら、前から葉っぱに隠れながら歩いてくる迫力ある団体がやってきました。
なぜうちの学校にゲリラ部隊が!?
しかし隠れ切れてないというか、なにやら皆さん色合いも存在も派手・・・

実はこの団体さんは昨日から行われている公開講座で天然染色の授業が行われていて、近くの山から染色用に材料を取りに行っていた、生徒のおばちゃん部隊でした。

公開講座
採ってきたものを種類毎に分けて、葉っぱと枝を分けたりしてます

市原の初夏を染めるということらしいのですが、すごい量です。一面緑。
授業があるので覗き見できず、終わった後すぐ見に行ったら、

公開講座
やっぱ終わってる・・・

公開講座
アルミ・銅・鉄の3種類で媒染してました

覗き見したかったーー公開講座も面白そうです。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ

2009.06.10 絣(かすり)
いつの間にか梅雨入り。
低気圧になると頭痛がして何にも出来なくなるので、色々滞りがちです(と雨のせいにしてみたり・・-3-;;)

雨の市原
雨の市原がきれいで好きです。霧で山が見えなくなっちゃいます。


さて今日は絣の授業が始まりました。

絣というのは糸染めをする時に染まらないところを作っておいて柄を出す織り方です。
学校のHPのトップ画像も絣です。


防染
糸の一部をゴムで固く結びます

今日は経糸と緯糸の整経と、防染する部分をくくるところまで。
短期講座でもやっていた内容ですが、出来上がった布はクッションになる予定ですー。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
2009.06.10 へうげもの
この間大阪に住む兄が京都に遊びに来てくれ、1日で、兄と一緒に市原~四条大宮~出町柳まで約15km以上歩いてしまいました。何を話していたのかほとんど覚えていませんが、

「物を作る人なら読んでおいてほしい漫画があってさ・・」とおススメしてくれた本。

へうげもの
へうげもの

音楽一筋の兄の口から出たので、よっぽどおもろいんだろうと思って1巻目を借りて読んでみました。
茶器の話がよく出てきますが、信長とかが着ている衣装がかなり派手で面白いです。
本物が見たくなります。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
2009.06.10 藤織り
藤蔓から繊維をとって糸にする授業。とびとびですが、この間の続きを月曜の授業でしました。

繊維をとった後は、本当は藁灰や蔓を燃してできた灰で4時間位さらに煮込んで灰汁抜きをするといいのですが、今回はソーダを使って短時間で灰汁抜きをしました(先生が)。その後は40℃位の米ぬかにつけて繊維を柔らかくしました(先生が)。
先生優しーー。

紡績作業
今日は外でのんびり糸づくりです。

紡績という言葉がありますが、これは「紡ぐ」と「績む」という二つの動作を合わせた言葉です。

★「紡ぐ」=比較的短い繊維の塊から繊維を引き出し、撚りをかけて糸を作ること。(毛、真綿、木綿、亜麻、黄麻=ジュートなど。)
★「績む」=比較的長い繊維を撚り合わせて繋ぎ、長い糸を作っていくこと。(苧麻、大麻、藤などの植物繊維。)


今日はこの「績む」という作業です。

木枠としごき棒
道具も先生の手づくり。

繊維を篠竹と竹の皮で作った道具でしごき、細く裂いて、繊維の下側と上側を重ねてS撚りに撚ってつないでいきます。できた繊維は木枠に巻いて巻いてをしていきます。

紡績作業
農閑期の農民さながら・・・よりよりよりより

これを1本ずつ糸車を使って糸を撚り、さらにそれを2本撚り合わせて1本の糸にします。これで織りが出来る強度がでます。

おしゃべりの方が得意な私たちは全体の1/3位しか木枠に巻き取れず、結局2本の糸に撚り合わせるのは先生がしてくれる事に・・・先生ーーすんまっせん!



↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ


昨日と今日の二日間で1年生全員参加の研修旅行へ行ってきました!名古屋と岐阜で、1日目は撚糸工場、紡績工場、テキスタイル工場それから名古屋芸術大学での展示会、2日目は帽子工場で実際にデザインした帽子を作って来ました。


撚糸工場では紙を糸にする技術では世界で一番と言われる程の腕前を持つ職人さんに色々お話を伺ってきました。次に訪れた紡績工場には100年程前のイギリス式の古い機械があり、そこでは手編み用の太い糸を今でも作り続けているという日本でも珍しい現場を見る事ができました。
紡績工場
重厚感モリモリ。すごいカッコいい工場でした


テキスタイル工場では、写真や絵をソフトを使ってジャガード織機用のデータにし、手早く生地にする技術を見せてもらいました。実際に1年生が持っていた制作物も布にしてもらいましたが、とにかく早い!データにするまでものの5分でした。でも私が、「布の風合いを出す為に最適な組織(織り方)を選び出すのも、全てコンピュータがするのですか?」と質問したら、お兄さんが「それは僕が今まで試し織りをした中から選びます」と答えてくれました。組織の数なんで星の数程あるのに、すごい!やっぱりコンピュータだけではできない仕事もあるのです。
Y'sテキスタイル
ジャガード織機。初めてこんなに近くで見たー


名古屋芸術大学では、SOU・SOUの展示会を見て、そして同じテキスタイルを勉強している学生たちや教室を見て、ワーキャー言ってきました。
今度同大学の教授の方にも教えていただける機会があるようです。楽しみだみゃー。
SOUSOU
どの地下足袋がいいかな・・・


それから今日は朝から夕方までCA4LAの帽子を作っている帽子工場にお邪魔して、一人ひとつずつ自分でデザインした帽子を作らせていただきました!
有限会社 森安
この子は帽子の木型を選んでいます

有限会社 森安
日本一のブレード技術を間近で見つめる私たち・・芸術!

会社のお仕事を今日は一日中断し、私たちのかなり個性豊かな、そして無理のあるデザインに対して一生懸命応えてくれました。デザイン画の平面の帽子が本当にそのまま立体になって出てきて、かなり感激でした!みんなの絵がそのまま帽子になるなんて!すごいすごーい!
最後の一個が完成した時、奥さん(社長婦人)が「20個もこんな難しいの絶対無理やと思ったけど、なんとか出来たーっ!」と喜んで叫んでくれて、一同感動の渦で拍手が沸きました。感涙しそうな学生も。。。本当にありがとうございました!

どの工場の方も学生の私たちに対してとても熱心に、温かく迎えていただいて・・・・
日本万歳!職人万歳!


しかし!バスに乗って笑顔で手を振ってお別れをし、信号を曲がった後すぐに先生がすっくと立ち、「えーー、では今回の旅行のレポートについて説明します・・・」
ううーーーーせっかく素晴らしい時を過ごしたのに・・・速攻現実に引き戻された私たちなのでした。
@3@:::ヒー



↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
2009.06.03 天秤式
最近織りの授業では、ドビーの練習が終わって天秤式の機の練習を始めました。

天秤式
織る前の準備中・・

今度は踏木が複数あるタイプで、踏み順を間違えそうで最初は戸惑いましたが慣れてしまえばこちらの方がドビーと比べて操作がし易い気がします。というのも間違えた時に戻り易いというのが主な理由。踏み木と綜絖が直接つながっている方が直感で動けます。

サンプル
1枚目のサンプル

今日は1枚サンプルができました。何織りかはちょっと忘れました。。


さて、実は明日から私たちは名古屋と岐阜に1泊2日の研修旅行に行くのです!
ちょっと学校にも慣れてきて5月病になったり、やる事が色々ありすぎてストレスがたまって体調をくずしたりと、1年生の皆は早くも疲れ気味・・・旅行でもスケジュールぎっしりな感じですが、空き時間はパーッとやってスッキリリフレッシュして戻ってきたいと思いまーす。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ


2009.06.01 楽園その2
ちょっと昨日の楽園の続きが・・・

新しい住人が新たに家のベランダにやってきました。

ハチの巣
ハチさん!

ハチとスズメと私。3世帯同居となりました♪


とか言ってる場合じゃない・・・-3-:
怖くてハチ退治ができません。どうしよーー


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
2009.06.01 海底の機
学校には小さな図書室があって染織や服飾に関する本がたくさんあります。
その中から一冊小説を読みました。

海底の機
もう絶版です。「海底の機」

明治の初めまで「空引機」という人手がかかる機を使っていた時代、これでは西陣は生き残れん!と思った吉田忠七という糸屋の番頭さんが、もっと人手のかからない機を作り出そうと発明にとりかかります。

空引き機
空引機。人間が機の上に乗って糸を引っ張り模様をだします。

でもフランスでは70年も前からそういう機があるのを知り、政府の力を借りて西陣の織工2人と共に技術留学を果たした吉田忠七は、努力の末日本に初めてジャカード式という機を導入しました。しかし吉田忠七だけは染織の技術習得の為少し遅れて帰国し、横浜上陸目前の伊豆沖合いで船が難破し、亡くなってしまいました。

ジャカード
現代のジャカード式の機

授業で西陣の歴史を習った時に一人亡くなったのが気になって小説を読みました。当時の西陣の様子や彼らの苦労がよくわかりました。小説になっているのですごく読み易いです。

そして学校の授業で今日偶然にも会社見学がありました。
川島の工場では吉田忠七が導入したジャカード機がたくさんあって、それがガチャンガチャンと音を立てて動いているのを見ました。ちょっと感慨深い気持ちに・・・忠七さんのジャカード機は今でも健在でやんす!


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。