上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「絵画から学ぶ」という授業がありました。
自分の好きな絵を決めてその絵を人形として自由に表現してくださいという内容です。
私はテクスチャーとして表現しやすそうなシャガールの一枚を選びました。

ニャガール
名前はニャガール。

一応猫です。シャガールの絵の雰囲気は出せたのですが、おかんアート的な作品に留まっているので、夏休み中に手を加えてもうちょっとマシにします・・・

みんなの作品も一緒に。
みんなのテクスチャー人形
子供の工作の授業みたいですが、皆苦しみながら頑張りました。

さて、この人形を提出したら私たちに待ちに待った夏休みがやってきます!
宿題やら溜まった課題やらで教室がごっちゃごちゃでしたけど、大掃除をしたら全部すっきり!

ロッカー満杯
そしてその"ごっちゃごちゃ"は各自のロッカーにそのまま移動。

なにはともあれ4ヶ月間お疲れ様でした!早かったけど長かった!
今日は三条の川床でお疲れパーティーがあって一杯ひっかけてきました。
また明日からは夏休みのTODOがスタートします。ウロウロするので多分次の更新は夏休み明けでーす。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2009.07.27 神戸ドラフト
やっと終わった~~っ!ここのところは神戸ドラフトに出展する作品作りに明け暮れていました。
私が作ったのはたった1点このパンツ。

ドラフト
開脚自由自在の短パン!

これは実は5月に実家のお祭りで女の子の写真を撮ったのですが、その時に見た股引から発想したもの。ドラフトの一次審査が通れば、セレクトショップのバイヤーと商談して自分の作品を商品としておいてもらえるかもしれないのです。

でも、自信ないな~・・・結局どたんばになってデザイン変えたり、企画書に費やす時間もなくなって(しかも授業もサボったりしてしまい)一体私は何をしてるんだ状態に結局今回も陥りました。
でも、例え落選してもこのパンツはどんどん改良を加えていつか商品化したいし、自分のテキスタイルで作り続けていきたい作品です。

生地たち
今回作品作りと企画書作成の為に東へ西へと駆け回りましたがその際また新たな生地を大量に購入してしまいました。うーん幸せ・・・


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
2009.07.22 千人針
スウェーデンからの留学生、シャスティンが明日帰国することになりました。今日はそのお別れパーティー。
3ヶ月しか一緒にいなかったけれど、とても人懐っこくていい子で、日本にも私たちにもとても馴染んでくれました。あとちょっとしたらすんごい遠い国にいるんだと思うとかなり寂しいー3ー、

彼女へのお別れの品に何か作ろうと思い、田中直染料店で500円で買った型染めセットがあったのでそれでTシャツを作ってあげることにしました。染めは今回急いでいたのでアクリルガッシュの絵の具です。

14人針
七夕の短冊に「シャスティンにまた会えますように」と描きました。

そして寄せ書きにしちゃうと着れないので、千人針ならぬ14人針で彼女の旅路の安全を願って、1年生全員に一針ずつ刺繍をしてもらいました。

みんな気をきかせてかわいい刺繍をしてくれ、シャスティンも喜んで着て見せてくれました。
そして彼女が覚えた「モミジまんじゅうー!」のギャグを全員でやって最後の締めとなりました。

そんな彼女は私の癒しの泉・・・いつになっても別れは寂シー!
GOOD LUCK! and See you again(泣)!


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
2009.07.21 銘仙に出会う
私が布の勉強をしようと思ったのには、アフリカで見たカラフルーな布が忘れられなかった事が影響してます。あんなカワイイ布が作りたい!そう思ったのです。

アフリカの布コレクション
上段がアフリカの布。もっといっぱい買いたかった!

しかし、日本の技術を生かしたくもある。
と漠然と思っていました。そんな時NHKの「美の壺」という番組で絣の着物を紹介していたのを偶然見て、そこで「銘仙(めいせん)」の事を始めて知りました。そして「やりたいのはこれちゃう!?」と閃きました。

ちょっとこのページを見てください。

ここで佐藤さんという銘仙のコレクターが紹介されていますが、私は他のどの本より彼の銘仙がすごく印象的でどーしても彼のコレクションを見たいと思っていました。しかし彼の名前を検索しても何にも出てこない・・・。ずっと諦めていたんですけど、実家に帰る前もう一度調べてみたら、なんと同じ県内の藤枝にあるギャラリーで収録され、しかも佐藤さんもよく出入りしているという事が判明!
なんたる偶然と速攻ギャラリーに電話して銘仙を見せてもらう約束をしました。

そしてなんと当日わざわざ佐藤さんも私の為に、お気に入りの銘仙を持ってやってきてくれたのです!!!すごいすごいっ!

そのギャラリーは「こころ庵」さんというところで、ブログにその日の事も書いてくれてありました

ブログにもあるように私と奥さんでヤンヤヤンヤと盛り上がりあれもこれもと銘仙を見せてくれ、銘仙にまつわる話もたくさんしてもらいました。

ラクダの銘仙
ラクダの銘仙。かわいいっ!

実際見て、袖を通して鏡で体に合わせてみると、色々な事が分かりました。何よりかなりファッションショーを楽しみました。やっぱり銘仙は楽しい!着物でもなんでもいいから、私は楽しい生地が作りたいと改めて実感したのでした。

そして大いに触発された私は夏休みに「桐生・秩父銘仙ツアー」を、青春18切符を片手に実行する事を決意しました。また銘仙情報をネタにこころ庵に行きたいのです。

いやーしかし本当にこんな事あるんだなーと今でも不思議に思えます。ずっと会いたかった人・ずっと見たかった物・行きたかった場所がいきなり現実に目の前に現れるとは。
こんなに充実した帰省になって大満足です。こころ庵さん、佐藤さん、ありがとうございました!



↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
さて、ゆかた祭りに汗だくだくのゆかた姿でたたずむ私に、職人さんが「向いで糸紡ぎしてるよ」と教えてくれ(これは追っ払われたのか?)、「糸紡ぎくらい知っとるわ」と思いつつも覗いてみたら、いきなり知らない言葉をふられました。

「織りのお勉強してるなら、ガラ紡って知ってるでしょ?」

ガラ紡???????????

いきなりタジタジになりました。知らん!

ガラ紡の詳細は私が説明するよりココとかココを見てください。
ガラ紡タオル
これが実際のガラ紡で紡いだ布。ぼこぼこしてて不均一な糸です。

そして私が出会ったのが、NPO法人ガラ紡愛好会の人々。

いやー我が地元でそんな事をしてらっしゃる方がいるとは。
早速ここでもガラ紡工場(というか機械?)の見学をチャッカリ依頼。まだまだガラ紡機を定期的に動かすには時間がかかりそうですが、和綿の栽培は進んでいるみたいです。

ガラ紡製品
早速ふきんも買ってみました。

これで体を石鹸なしで洗ってみました。まだ使い始めだから良いか悪いかなんとも言えないけど、普段ヘチマで体を洗い、手ぬぐいで垢すりをしている私の印象としては、ちょうどその両者の中間というか、なんかキュッキュします。洗うと。


何よりこの日は、浜松ってすごいじゃん、面白いじゃん!と嬉しくなりました。注染やらガラ紡やら和綿やら、他にも伊兵衛織りも見学したいし、地元の魅力を初めて感じかなり嬉しくなりました。
工業地帯の間をぬって浜松綿畑が広がる風景を想像しました。そうなったらイイナー。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
3連休は実家のある浜松に、ゆかた祭りを見に帰りました。
浜松のゆかた生産量は全国の4~5割を占めていて、特に注染染めの技法がよく知られています。

ゆかた祭り
会場に新作ゆかたがいっぱい

実は前にこの「浜松織物染色加工協同組合」なるところに連絡して「染め工場見学したーい!」とダダをこねてみたら断られ、「7月のゆかた祭りで注染の実演するからそれで我慢してよ」とのこと。

ゆかた祭り
高校生がデザインした注染のゆかた

でもそれじゃ物足りないので「実際に会って直談判しよう」と企て、少しでも好印象を狙い、京都から張り切って浜松注染のゆかたを着てはるばる出かけたのです。

しかし!場所がよく分からず迷いに迷い、注染の実演を見逃すというヘマをやらかしてしまいました・・・=■●なんたる不覚。。
片付け中の職人さんたちを捕まえて、「私はるばる京都から・・・」と口上を始め、なんとか一人を捕まえて連絡先をゲットしました。みんな私を曲者に思っただろうな・・・。ご迷惑をおかけしました。

でも私を見て「竹久夢二のいいゆかたじゃん!」と組合のおじさんも寄ってくるほど目立っていたみたいで、おかげで私の事も覚えてもらえたんじゃないかと思います。着て行ってよかった。
ちなみに私のゆかたはこれです。このデザインは遠州の荒波を表現してるって売り子さんは言ってたんですけど、調べてみたら全然違いました・・・)

とにもかくにも、工場見学にこぎつけれるように頑張るぞー。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
2009.07.15 絣・織り完了
今日は前染めた絣の糸を機につけて織る作業をしました。

私のは経糸が黄緑でそこに紫の緯糸を入れていきます。
絣の模様をキレイに合わせるのは大変で上手く十字になっているところと十字架みたいになってるところがあります。でも重ねて難しいのが織りムラ。経緯の糸の色が違うと、柄をあわせながらムラを均一にするのがかなり難しかったです。

絣り
こんな小さな写真でも織りムラがわかっちゃいますね・・・。

まあきっちり柄を合わさなくても、私の織物は「ズレかわいいムラ絣」という事にしておきます・・・。

というしかない位、急いで織ったのは京都芸術大学であったテキスタイルの展示会とそのギャラリー・トークを聞きたかったからです。

テキスタイルのジレンマ
元マリメッコ、現在SOUSOUのデザイナーの脇坂克二さんがゲストで来てらっしゃいました。

今日主に話題にのぼったのは「アートとファッション(工芸)の線引き」についてで、私はファッションというか使える実用品を作りたい派なので、アートよりの方の話なども聞けて、いろいろ言葉をメモさせてもらってホクホクと帰りました。



↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ




京都は祇園祭の季節せござんす。
宵宵宵山の14日、祭りでに賑わう街へ1年生がぞろぞろと山を降りてでかけました。

まずは船鉾の上に登って保存会の方にお話を聞きました。
船鉾
鉾の周りには何百年も前の織物がかかっています。

それから飾り房職人の岡本啓助さんの工房にお邪魔しました。

岡本さんは祇園祭はもちろん、全国幅広くお仕事してらっしゃいますが、四国のちょうさ祭りのみこしの房がかなり見ごたえのある大きなものでした。

岡本啓助工房
この右側のがちょうさ祭りの房。でっかい!

岡本さんに教えてもらいながら菊結びという結び方を教えてもらい、ちょっぴりそのお仕事の難しさを体感したのでした。

まだまだ祇園祭りは続くので、川島織物が作ったり修復した織物をまた見て周りたいと思いますが、とにかく京都の市内の暑さにひるみました。市原の我が家ではまだ扇風機もつけてないのに・・。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ

2009.07.15 藍の生葉染め
昨日の朝、藍の生葉染めをしました。
藍の葉っぱをちぎってそのまま染める簡単な方法で、藍の花が咲く前の夏の間にしか出来ない期間限定の染色方法です。

しかも晴れた日の午前中じゃないときれいな色がでません。
そのきれいな色とは、「浅葱色」。さだまさしの「精霊流し」のお母さんが着ている着物の色ですね。
というより新撰組の色という方がわかりやすいか。


藍の葉をミキサー
摘んだ藍の葉をミキサーにかけます

ほんまは葉っぱを越して液だけにせなあかんのに、すっかり忘れててそのまま布をぶちこんでしまいました。
まあとにかく、これだけで染まっちゃうのです。

生葉染め
最初はこんなんで染まるかと不安だったけど、だんだんいい色でてきました。

藍染途中
葉っぱもろもろ・・・

30分液に浸して(葉っぱをとって)完成~
浅葱染め完成
私のは左側のんです。絞り染めも今回試してみました。

これを家の物干しで干しておいたら、ほんとに涼しげアートになりました。
人間が夏に見て気分がいい色を出してくれるなんてなんて藍ってできるヤツ。
ありがとう~


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ



2009.07.13 絹糸を紡ぐ
今日はお蚕さんから絹糸をつむぎました!私はかなりこれをやってみたかったのです。

まず繭をお湯に入れて沸騰させ、20から30分くらいしてお蚕さんがふやけてきたら糸をずるずるっと出して木枠に巻いていきます。

蚕を煮る
ズルズルーー

うまいことやれば、1つの繭から1000m以上の1本の糸が採れます。綿などの短繊維のものに比べたらいちいち撚ったりつなげたりしなくていいから、すごい事です。

どんどん糸をとっていくと、糸がうまくとれなくなるのでそこらへんで終了。
小さくなった繭からお蚕さんを出します。

お蚕様
このレーズンみたいなのがお蚕さま。堪忍しとくれー

外側の繭は、絹だけど「真綿」というもので、布団の中に入れたり、糸に紡いで紬の着物になったりして用途がたくさんあります。私はみんなの分をハサミで開けてお蚕さんを出して真綿を確保しました。今日一番ハードな作業でした・・・。

真綿
主のいなくなったおうち。これだけだとなんかかわいいです。
さあ、これで何つくろー。

絹
これが今日紡いだ絹糸。

これではぐちゃぐちゃなので織物には出来ません。
藤づるもウールもそうだけど、糸を作るってーのはホント気合が要ります。でも嫌いじゃーないかな・・


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ


先週からスピニングの授業が始まりました。

スピニングとは羊の毛を刈った状態から糸にして、織物にする事です。
先生が羊一等分の毛を持ってきて広げた時は、動物の臭いもあってかかなりリアルに思いました。
毛の中に一緒に虫さんも沢山いて、おしり周りの毛をとった子は、うん○も沢山いました・・・
それを素手でもみほぐし洗い。。。

糸までの道のりは険しいのでした。

スピニング
これは糸を紡ぐ日本でいう糸車

先に洗ってある原毛で糸紡ぎの練習もしました。綿の糸紡ぎはしたことあるのですが、この機械も日本の糸車よりもっともっとハイテク君で、ウールの方が紡ぎは少し簡単な気がしました。

手紡ぎウール
私が紡いだ糸。


「紡いでいる間は楽しい」と先生に言ったら、「ただ紡ぐだけじゃなくて作りたいものに合った糸を紡がなくては駄目なのよ」と言われました。
難しそうだけど、自分の手のひらひとつで色々な糸が出来るのってすごいなーと思いました。
まだまだスピニングの授業は続きます。羊さんお手柔らかに・・・


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ

学校の友達がもっていたサルエルパンツが前からイイナ・・と目をつけていて、ついに借りて複製しました。

サルエルパンツ
ほいっ!

制作日数1日。
もともと中東のサルールというパンツが原型だったらしいのです。タイパンツは紐でウエストしめますが、こっちはゴムだし、トイレに行くときずらないか心配しなくてよいのでとっても気に入ってます。
でも原付またぐ時はたまにコケそうになるのです。。。

そして今私はオリジナルズボンを開発中・・・
いいものできるといいなー


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
今日は七夕。この日に合わせて、ゆかたを着て行う「浴衣と身体」についてのレクチャーがありました。舞踏家の大野一雄さんに師事された先生がいらっしゃって、ワークショップをしたのですが、ものすごく先鋭アート的な動きで、初めて授業で難しいと思いました。

詳しくは学校のブログにも載ってます。

さて、その後はみんなで七夕の笹を囲んで七夕パーティーです!

七夕パーティー
ってあんまり囲んでないけど・・・。皆食べ物に群がってます。

去年も七夕パーティーをしたらしいのですが、これってやっぱり私たちが"織姫"希望だからそれにあやかってパーティーするのかなぁ・・・?とか思ってました。お肉とお寿司がいっぱい食べれたからなんでもいいけど。

今日私が着たのは、実家の浜松産の注染のゆかたです。
注染のゆかた
浜松の荒い波を表した模様とか・・

モダンな柄だし、地元さんのものはこれしかもっていないので、とても気に入ってます。今度浜松でゆかた祭りがあり、そこで注染の実演も行われるそうなのでちょっとのぞいてこようかと思っております。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
2009.07.06 藍の型染め
うーん誘惑に負けました。
土曜日の授業が終わった後、「石鎚山に一緒に登らないか?」という1本の電話が入り、気づいたら翌日の早朝5時に山支度をした私がいました。

「趣味は忘れて、交通費を払うくらいなら材料費に。」
と思っていたのですが、課題が早く終わらせた自分へのご褒美もあげたかったのれす。

石鎚山開き
ごったがえす山頂の神社

この日はロッククライミングをする為の登山だったのですが、ちょうど石鎚の山開きと重なってすごい渋滞してました。ほいでもすごいストレス発散できました。あースッキリ!

ついでに藍染めの仕事を知人がしているので、そこで型染めの見学と、実際型染めの手ぬぐいを染めさせてもらいました。ちょっと写真が今はないのでまた後日追加しまーす。

強行突破の弾丸四国旅行でしたが、遊びだけじゃなくてちゃんと勉強もできたのでヨシとしよう・・。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ

2009.07.02 SKIRT 展
今日は学校が終わった後、買い物ついでに一条寺の恵文社で行われている「SKIRT 展」を見てきました。

作者は川島テキスタイルスクールの元講師の方です。

SKIRT展
縞と絣のスカート

細幅で織った織物をスカート丈に切ってつなぎ合わせたスカートなのですが、スカートにする際に裁断しなくていいように織物の段階で横幅を変えて織っています。なるほど。

日本の素材でもっと日本人にあう服が作れたらいいですね。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
今日はクラフトテープを使った六つ目編みのかごと、マニラテープとウールを使ったもじり網のかごを作りました。

六つ目編みともじり編み
手前:もじり編みのかごはまだ途中です。
猫の模様を編みこむ予定で設計図も書いてみました。

ケニアのかご
ケニアで買ったかご。上についてる布は自分でつけました。

今日習ったもじり編みの技法はその昔ケニアで買った超お気に入りのかごと一緒の技法です!
フフフ・・・これで同じものを量産できる・・・

明日もバスケッタリーです!


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
今日はバスケタリーの二日目。

午前中はラフィアでルーピングという、魚の網を作るような技法と、クラフトテープを使ったかご作りを勉強しました。

クラフトテープとルーピング
手前:ルーピングで作りかけのペットボトル入れ 奥:クラフトテープ製のかご

ルーピングはヘニャヘニャです。でもクラフトテープのかご作りよりだんぜん面白かったです。
クラフトテープはちょっと編みにくい感じがしたし、やっぱり素材が均一すぎて味がない気がしました。

鳥の巣
関係ないけど某同級生の机

今日一番ウケました。みんな机の上や下が鳥の巣状態ですけど、一番ひどい(ゴメン)!
課題が次から次へと押し寄せている、まさに私たちの象徴的モニュメンです・・・。
明日の机が楽しみ。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ


2009.07.01 お届けもの
今日はうれしい日でした。
帰ってポストを開けると2つの封筒。こんな私に何の用?と思えば

ひとつは前の職場の方から
キティちゃんボールペン
ご当地キティちゃんボールペン+豪華プレゼント が入ってました!

中身について説明すると長いので省略しますが、とにかくこのキティボールペンはかなり使い易いので、私の必須アイテムです。いつもいつもお気遣いありがとうございますっ!


もうひとつは沖縄の友達から

トックリキクワタ
徳利木綿の種と豪華おまけ


彼女のブログで木になる綿について話していて、種ちょーだいっとお願いしたら、沖縄の織物の本(新品)としおりと、綿の木の写真までつけて送ってくれました・・・
あ、ありがとうございますっっっ


うううーうれしいー。後押ししてくれる方たちがいるんだなーと一人暮らしの身に染みました。
気持ち新たに頑張ります!


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。