上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.13 絹糸を紡ぐ
今日はお蚕さんから絹糸をつむぎました!私はかなりこれをやってみたかったのです。

まず繭をお湯に入れて沸騰させ、20から30分くらいしてお蚕さんがふやけてきたら糸をずるずるっと出して木枠に巻いていきます。

蚕を煮る
ズルズルーー

うまいことやれば、1つの繭から1000m以上の1本の糸が採れます。綿などの短繊維のものに比べたらいちいち撚ったりつなげたりしなくていいから、すごい事です。

どんどん糸をとっていくと、糸がうまくとれなくなるのでそこらへんで終了。
小さくなった繭からお蚕さんを出します。

お蚕様
このレーズンみたいなのがお蚕さま。堪忍しとくれー

外側の繭は、絹だけど「真綿」というもので、布団の中に入れたり、糸に紡いで紬の着物になったりして用途がたくさんあります。私はみんなの分をハサミで開けてお蚕さんを出して真綿を確保しました。今日一番ハードな作業でした・・・。

真綿
主のいなくなったおうち。これだけだとなんかかわいいです。
さあ、これで何つくろー。

絹
これが今日紡いだ絹糸。

これではぐちゃぐちゃなので織物には出来ません。
藤づるもウールもそうだけど、糸を作るってーのはホント気合が要ります。でも嫌いじゃーないかな・・


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
先週からスピニングの授業が始まりました。

スピニングとは羊の毛を刈った状態から糸にして、織物にする事です。
先生が羊一等分の毛を持ってきて広げた時は、動物の臭いもあってかかなりリアルに思いました。
毛の中に一緒に虫さんも沢山いて、おしり周りの毛をとった子は、うん○も沢山いました・・・
それを素手でもみほぐし洗い。。。

糸までの道のりは険しいのでした。

スピニング
これは糸を紡ぐ日本でいう糸車

先に洗ってある原毛で糸紡ぎの練習もしました。綿の糸紡ぎはしたことあるのですが、この機械も日本の糸車よりもっともっとハイテク君で、ウールの方が紡ぎは少し簡単な気がしました。

手紡ぎウール
私が紡いだ糸。


「紡いでいる間は楽しい」と先生に言ったら、「ただ紡ぐだけじゃなくて作りたいものに合った糸を紡がなくては駄目なのよ」と言われました。
難しそうだけど、自分の手のひらひとつで色々な糸が出来るのってすごいなーと思いました。
まだまだスピニングの授業は続きます。羊さんお手柔らかに・・・


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ

学校の友達がもっていたサルエルパンツが前からイイナ・・と目をつけていて、ついに借りて複製しました。

サルエルパンツ
ほいっ!

制作日数1日。
もともと中東のサルールというパンツが原型だったらしいのです。タイパンツは紐でウエストしめますが、こっちはゴムだし、トイレに行くときずらないか心配しなくてよいのでとっても気に入ってます。
でも原付またぐ時はたまにコケそうになるのです。。。

そして今私はオリジナルズボンを開発中・・・
いいものできるといいなー


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。