上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3連休は実家のある浜松に、ゆかた祭りを見に帰りました。
浜松のゆかた生産量は全国の4~5割を占めていて、特に注染染めの技法がよく知られています。

ゆかた祭り
会場に新作ゆかたがいっぱい

実は前にこの「浜松織物染色加工協同組合」なるところに連絡して「染め工場見学したーい!」とダダをこねてみたら断られ、「7月のゆかた祭りで注染の実演するからそれで我慢してよ」とのこと。

ゆかた祭り
高校生がデザインした注染のゆかた

でもそれじゃ物足りないので「実際に会って直談判しよう」と企て、少しでも好印象を狙い、京都から張り切って浜松注染のゆかたを着てはるばる出かけたのです。

しかし!場所がよく分からず迷いに迷い、注染の実演を見逃すというヘマをやらかしてしまいました・・・=■●なんたる不覚。。
片付け中の職人さんたちを捕まえて、「私はるばる京都から・・・」と口上を始め、なんとか一人を捕まえて連絡先をゲットしました。みんな私を曲者に思っただろうな・・・。ご迷惑をおかけしました。

でも私を見て「竹久夢二のいいゆかたじゃん!」と組合のおじさんも寄ってくるほど目立っていたみたいで、おかげで私の事も覚えてもらえたんじゃないかと思います。着て行ってよかった。
ちなみに私のゆかたはこれです。このデザインは遠州の荒波を表現してるって売り子さんは言ってたんですけど、調べてみたら全然違いました・・・)

とにもかくにも、工場見学にこぎつけれるように頑張るぞー。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。