上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休み明けから始まった綴れ織の授業で2枚の練習タペストリーが完成しました。

綴れ 裏織
1枚目 裏織

綴れ 表織
2枚目 表織(地味な色合いは砂漠にあるイスラム教の国のイメージ。・・・平山郁夫を目指したんですが・・)

表・裏というのは、どちらを見ながら織るかという事です。裏織ならタペストリーの裏側を見ながら織ります。表織は立体的にしたいところなどがある場合によく使われます。
他にも基本的な技法がこの2枚には沢山つまっていて、次はこの習った技法で自分でデザインしたタペストリーを織っていきます。

デザインのテーマは「自分の好きな有名人」

うちのグループは、長嶋茂雄と篤姫と深津えりと綾瀬はるかと、あとは外人さんで名前が覚えられず・・そして私はこの人!

片桐はいり下絵
誰だかわかります?

答えは片桐はいりさんです。
実は私の好きな女優さんは小林聡美さんなんですが、よく共演する女優さんで
もたいまさこさんとか片桐はいりさんとかの方がタペストリーにした時に栄える気がしてこうなりました。

今は実寸大の下絵に色を塗って色を決めるという織る準備の段階です。
この下絵がどんな風なタペストリーになって出来上がるのか、私もかなり楽しみです。
乞うご期待~


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
これも夏休みの移動中に読んだ本

堀切辰一さんの「布がかたる戦争」
布が語る戦争

布のお話というよりも戦争メインの物語です。一番最初のモスリンのねんねこのお話では電車の中で人目をはばからず大泣きしました。かなり重い重い戦争の悲しいお話です。

堀切さんは同様の布に関係した小説を他にも書いてらっしゃるみたいです。

でもやっぱり布も人の思い出に大きく関わっているんだなぁと思いました。確かに自分の小さな頃の服やハンカチって大人になっても忘れず印象深いですもんね。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
夏休みの移動用に読みやすい本を読んだのでご紹介。

川島で学ぼうというアナタに。まずはジンベエさん入門書です。
川島甚兵衛覚書

覚書と書くと難しいですが、川島織物創設者の川島甚兵衛さんの伝記です。
京都で成功して、おばあちゃんに会いに行くシーンが泣けました本当に努力の人だったというか、素晴らしすぎる人物です・・・。

読みやすいので是非どーぞ。
2009.09.15 布を織る
1年生はA班とB班に分かれて織の授業を受けています。私はA班で今綴れ織をしていますが、B班は「布を織る」という授業で9mの布を織っています。

去年の布を織るの授業の様子

8月24日から織の準備を始めて次の授業からやっと織始めるそうです。

綜絖通し
コレは1200本の経糸を綜絖通ししているB班リーダー

綜絖通し
いつも賑やかB班メンバーもこの日は大人しくすっぽり機の中に納まってました・・・アレ?

綜絖通し
1人要介護の人が・・・

きっと腰が痛いんだね・・・きっと苦労した分素晴らしい布が出来るよ・・
私たちA班も後期で布を織ります。楽しみだけど恐ろしい・・とりあえずB班の皆がんばレー!



↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ

6月の研修旅行で森安さんに作ってもらった、私デザインの帽子が放置されていました。
9月で前期の授業が終わるので、途中の作品も全部完成させなければいけまっせん!というお達しが出て、3ヶ月たってやっと飾りを作りました。(森安さん・・すいまっせん!)

カード織の飾り
構想3ヶ月のカード織・・・。洋服は市販のものでーす

途中になってた中にカード織もありました。やっぱりちゃんと続けたいと思ってカード織でリボン状の飾りをつけました。ボンボンと長い房が後ろの方についています。
もっとちゃんと追求したいのですが、よそ見ばっかしちゃってます。

この洋服を見るとおり、私はアジアン雑貨とか服が大好きでカード織のカラーもそっち系を意識しました。しかし、ガラは袴姿の女の子。だったんですが、失敗したのでかなりヒキの写真になりました・・・

今回のカード織は4作目で、スピードが速くなり整経から完成まで半日でできました。
色は気に入ってますが、まだまだ完成度は低いです。そして腰が痛いです・・・


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
近代日本の「手芸」とジェンダー


土曜日に山崎明子さんの講義がありました。彼女は「近代日本の「手芸」とジェンダー 」という本の著者であり、近代日本において手芸というものが「女性らしい趣味」と一般的にとらえられているのではないかと考え、ジェンダーの視点からいろいろ研究をされている方です。

講義では先生がクロスステッチの刺繍・陶器・編みかご・スモッグなど様々な種類の作品を見せて「これは工芸か?それとも手芸か?どちらか選択してみてください」という質問から始まり、一般的な手芸のイメージを浮かびあがらせ、ではなぜそのようにイメージするようになったかをいろいろお話してくれました。

最終的には手芸と思われるものは、工芸・芸術作品と比べて地位が低くとられがちであり、女性の手づくり作品を軽視し、正しい評価が行われていない現状がある事を危ぶむべきだという事でした。

私はこんな研究している人もいるんだとそれが一番印象的でした。世の中の偏見や格差がいろいろあってぐるぐるしているけど、作り手はまわりのぐるぐるに惑わされず、真ん中でひっそりといいものを作り続けるだけだと思います。価値を認めてくれる人は絶対いるはずですもんね。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
神戸ドラフト本日HPの方で発表がありました。

ドラフト最終審査
神戸ドラフト!のHPはコチラ

というわけで、めでたく最終審査も通過しました!
ナント2つのお店が私の商品を選んでくれました。本当に驚いたのとうれしいのと不安なのがいっぺんに来ました。

ちょうど9月に誕生日を迎え、ワタクシ30歳になりました。それに合わせてまさかこんなビッグな誕生日プレゼントを手に入れるとは思いませんでした。でも自分で自分にプレゼントしたようで何だかいい気分です~ー3ー♪
というわけでこれを記念してブログのタイトルに「F30」を追加しました!

F30とは・・・From30歳 デス。30歳から何ができるのか、とても楽しみという気持ちを込めてみました。遅いスタートですけど私は私のペースでいいのです。(しかし40歳になったらもうちょっとマシな事言えるようになっていたいな・・・・ー3ー;)

さて最終審査通過者はすでにオリエンテーションも終え、各お店のバイヤーさんたちと商談を始めていっています。
私もどうしようどうしようとばかり言ってられません、本当にこれからが頑張り時です!順調にいけば10年のSS商品として各店舗に並ぶ予定です。
ちゃんとブログでも経過を報告していきまーす!がんばるぞー


★ムダ話・・・
ちなみに私の彼は私が三十路になった事を多分知りません・・・罰として当分このまま20代だと思わせておこ。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
2009.09.11 学校の裏山
最近ダイエットと体力づくりの為ウォーキングを始めました。普通の道じゃつまらんと、周辺を散策しながら歩いていたら、学校から見える清掃工場の裏山の登山道を発見!家から山頂往復で90分。うーん丁度いい距離♪

向山ルート
ルートは多分こんな感じだと思う・・・

山の鞍部に着くとこんな標識がでます。
京都トレイルと合流
京都一周トレイルと合流!

学校のある場所は京都の市原という鞍馬山のすぐ南にあります。
つまりここは京都の碁盤の目を囲む山々の間で、その山々を歩く京都一周トレイルとぶつかっているのでした。まさかこんな近くを通っているとは・・

そしてそれからさらに350m程東へ登ると山頂!高さ400m位。
向山山頂
地味な山頂ですが・・・

山頂は視界があまりよくないのですが、ほんの一部分開けているところがあって、そこからなんと京都タワーが見えてしまうのです!
向山山頂からの展望
京都タワーよりずっと遠くも見えてまーす

いろいろ不便な市原ですが夏のホタルとこの展望は最高でっス!しゃーわせー


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
2009.09.10 植物染料
今日は初めての植物染料での染色をしました。
今までは化学染料での染めで、個人的にも天然染料での染めは藍以外した事がありませんでした。

今日は6つの染料から5つの媒染方法を使って染色をします。
化学染料と違い、天然染料は色を定着させて色落ちを防ぎ、色を発色させる為に媒染という行程を必要とします。焙煎にはアルミ・クロム・銅・錫・鉄を使います。

6つの染料はすおう・ヤマモモ・ログウッド・矢車・・・後なんだっけ・・・一人一種類の染料だけ使うので忘れてしまいました・・・

とにかく私はこの中から矢車をえらびました。よく山に行った時にかわいくて拾っていました。知らずに拾っていましたが、こんなものからも色がとれるとは驚きです。
秋コレ
我が家の「秋の山」コレクション。矢車の美は小さい松ぼっくりみたいなやつです。

煮出した矢車の染液
染料を40分煮出して染液をとります。

ビーカー染め
先に媒染をしていた糸を染液につけてビーカー染め

アルミ媒染銅媒染錫媒染
左からアルミ・銅・錫
クロム媒染鉄媒染
そしてクロム・鉄


赤い色はすおうという南の暖かい国に生えてる木の染料だそうで、こんな赤い色素をなぜもっているのかと不思議になっちゃいます。すごいなぁ、植物って。
人間も染料にしたら何か色が出るんだろうとか思っちゃいます。
「アナタ色に染まりたい」っていう位だしな。私は緑色だったらいいなぁー他の人の色と混ざるとムッチャ汚くなりそやけど・・・。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
2009.09.09 綴れ織り
今日は何だか寒い!ふと気づけば周辺の山々はなんとなく紅葉し始めているみたい。平地だと11月位な気がするんだけどな・・・

さてさて、新学期が始まってからの織の授業では綴れ織というのをしています。
川島織物といえば綴れ。でっかい緞帳もこの綴れ織という織り方で織ってます。

綴れ織
シュパっと糸を通す

綴れ織
爪で糸を寄せてきて

綴れ織
つめる

といった感じで、緯糸を通した後に筬トントンはしません。写真では分かりにくいですが、絵を描くように部分部分で糸を通し、チョコチョコと爪で織っていくのです。私たちは練習なので太い糸でしていますが、川島の会社では、絹の細い糸で帯の模様や祇園祭りの鉾にかけるような細かくて根気のいる仕事をされてます。

もう半月程しているのでだいぶなれましたが、頭を使うのですごく疲れます。ぐったり。
練習で50cm四方の小さなタペストリーを2枚織ったら、「好きな有名人の顔」をタペストリーに織る作品作りになります。もう私は誰にするか決めてまっす!先はだいぶ長いけど・・



★ムダ(考察)話・・
私は家に来客がなくなるとシャンプーを買い足さず、髪も顔も全身石鹸で身体を洗うようになる。今正にその状態。シャンプーやリンスは髪をキレイにコーティングしてくれるけど、石鹸は汚れを落とすだけなので、使い続けてるとソフトドレッドっぽくなる。
私はそれが気に入ってるけど、今日クラスの子に「それってフェルト化ですやん!」と言われた。
それで気づいたけど、お家のない路上に住むおじさんたちのヘアスタイルってフェルト化するからあんな立体的になるんですね。あれは人毛フェルトだったんだ!!!
急に自分のゴールが見えてゲンナリした乙女心と秋の空でした・・・。

オワリ


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
今日は北区にあるテキスタイルアーティストの田中千世子さんのアトリエを訪問してきました。

アトリエまでの道
光悦寺からさらに15分山奥へ・・・

日当たりの良い二階建てのかわいいアトリエに先生は住んでいました。
最初は皆先生が一体何者なのかよくわからず、話を聞いてもまだよく掴めていなかったのですが、作品を見せてもらってなんとなく分かりました。
「自由に作品を作る人」だと!

田中千世子さん作品
ラミーの綴れ(!)織り

田中千世子さん作品
泥染め作品

田中千世子さん作品
石でこすった作品

見てわかると思いますが、先生は自分の好きな技法で好きな様に作品を作ります。
ただ、それがちゃんと作品として素晴らしいものに出来上がっている事がすごいと思うのです。
センスというかきっちりしているというか、作るだけでなく、どう見せるかも最後まで徹底してらっしゃるのがよく分かります。

あと、先生は「時間を織る」という言葉を良く使ってましたが、泥を使ったり、石を使ったり、その時あるものを作品に取り込むという事を自然を介して行っている様に思いました。そんな姿がとても私は素敵に感じました。

最初?がいっぱいだった私たちも最後は皆作品に圧倒されて帰りました。
というかアトリエも最高にセンスがあって女子組はそちらにもだいぶ圧倒されました。
特に手動水洗のトイレなんか良かったなぁ・・・

また猫に会いにお邪魔したいです!


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
日曜日に京都の街のど真ん中にある、立誠小学校で行われている「テキスタイルミーティング2009」に行ってきました!

これには私の学校の先生も出展していました。
野田先生作品
先生の作品です。

4月の先生の個展に行った時は、この白い糸で作った器が3,4個しかなかったのにいつのまにかムッチャ増えてました!先生時間がないのに頑張って作ってたのですね・・・本当にいつも先生のパワーには脱帽です。

この展示会の後は、京都の西陣で帯屋さんをしている浅野裕尚さんと、テキスタイルデザイナーの須藤玲子さんの講演がありました。

須藤玲子さんといえばテキスタイルを仕事としている人ならば知らない人はいないと思います。とても有名な方で、自分では「ゴミを好きだと思われていますが・・・」とおっしゃっていましたが、廃材を利用した面白いテキスタイルをたくさん作られています。
別に廃材だけじゃなく、須藤さんなら何を持っていってもきっと面白い布にしてくれそうです。

須藤さんのお話を聞いていると、本当に楽しんでお仕事をしてるような気がします。
やっぱり楽しい事からアイデアって産まれてくる気がしました。

テキスタイルミーティングは9日までやっています。
もう一度行きたいくらい良い作品ばかりです、お近くの方は是非・・


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
土曜日に伊丹市立美術館で行われていた「キタイギタイ」ひびのこづえ展に行ってきました。

ひびのこづえさんは、主にコスチュームデザイナーとして活躍されていて、現在はNHK教育テレビ「にほんごであそぼ」「からだであそぼ」の衣装・セットを担当されています。名前を知らない人も彼女の衣装は必ず誰でも見た事があると思います。

普段着とはまったく違う舞台の衣装だけにデザインはもちろん縫製や作りかたも全然違い、とにかくすごい勢いで作っている事が伝わってきました。もうどれもこれも本当に面白く、感動して胸が震えました。残念ながら写真は一切禁止なのでした。

ひびのこづえ サイン
ちょうど本を買ったらご本人がいらっしゃって、サインを・・・デヘヘ

そしてこの日は「からだであそぼ」のダンサーを務める森山開次さんのパフォーマンスが行われました。
整理券をもらうのにも長蛇の列!お母さん+お子様だらけのところへ私も一人乗り込んでいきました。

彼のパフォーマンスも狭い会場をいっぱいに使った、お客さんを巻き込みながらのもので、本当にテレビで見る以上に楽しく、感動しました。私の膝の上をまたぎながら舞台に上がっていく程近い距離で、まさか下からダンサーを見上げる事になるとは思いませんでした。

会場を去る時にもういちどひびのさんに挨拶して握手をしてもらったら、私の事を覚えていてくれて、「あなたも頑張ってね」と声をかけてもらいました。ううーーうれしー
握手した手を洗いたくないってこういう事なんですね・・・そして意外にミーハーだな、、私。



↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ

綿の成長を見守るこのコーナー。全くもって死んでおりました。

でも実は学校ではせっせと草抜きとかして世話をやいていて、夏休みの学校に入れない期間は涙をおしんでお別れしました・・・(ホント)

しかーし、お休みが開けて再会した姿はひどいもんでした・・

綿
葉っぱがナーイ!!!!!!!

見にくいかと思いますが、ほとんどの葉っぱがきれいになくなっていてあるのは小さな新芽だけ・・・
庭のお世話係りは理事長なので、「(余計な)世話してくれたのですか?」と聞いたら「俺じゃないゼ?」と。じゃあ一体誰っ!?

疑った私と疑われた理事長が決着をつけるべく現場検証をしたところ、
「猿か猪か鹿だね」とあえなく決着。

うーん、鹿まで出るのかこの庭・・・。糞コロコロが証拠として残っていたらしい。
綿に水やり
せっせと世話をしてるしみちゃん図(まだ芽が出たばかりのころ・・・)

果たしてコットンボールは見れるのだろうか・・・
つづく(といいな)

★ムダ話
そいえば最近ウリボウにヒモつけて散歩させているおじさんによく会う・・・いつか聞いてみたい「食用ですか・・・?!」嗚呼、やっぱり聞けない!!


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
学校のデザイン演習の授業は織り以外のいろいろな布を作る技法を学んでます。あんまりブログでは紹介していませんが、デザインを搾り出す授業なので、実は一番苦労が多い授業なのです・・

でも今回の授業は楽しかった!羊毛をフェルト化するフェルトメイキングの授業です。
最初は白い羊毛でフェルトシートを作る基本を学び、次に絵をつけたり、立体的な形にしたり、最終的に袋状のものを作りました。

絞り体験
私の作品集。これを全部一日で作りました。

平面に角をつける技法でできた皆の作品↓
フェルトつのフェルトつのフェルトつの
フェルトつのフェルトつのフェルトつの
フェルトつのフェルトつの
むっちゃ個性が出てておもろい・・・これだけでグループ展できそう。



↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
2009.09.02 琉球布紀行
沖縄に住んでる友達(のブログは見るとヤバイ・・・明度がうちと違う・・)が私にプレゼントしてくれた一冊。

琉球布紀行
澤地久枝著 琉球布紀行

だいぶ前に読んで紹介するのを忘れてましたが、今日京都産業会館で「藤村玲子紅型作品展」を見て来て思い出しました。

この本は沖縄の染織好きの方の中では結構有名らしく、15人しかいないうちのクラスの子も何人か読んでました。

昨日もその話をしてたのですが、この本は泣ける!泣かす様にかかれた文章じゃないけど、なぜだか人の多いマクドでもホロホロと一人泣いてました。もちろん作家さんの素晴らしさもあるんだろうけど、著者の伝えようという情熱が大きいと思います。

藤村玲子さんの事はこの本の50ページから書かれていますが、今日彼女の作品を見てビックリしました。正直「こんな暗い紅型もあるのか」と思いました。悪い意味にとらえないで欲しいのですが、見ていてちょっと悲しくなる時もありました。

彼女の作品の中に徳利木綿の絵があって、沖縄の友達から本と一緒に徳利木綿の種を送ってくれたのを思い出し、あたりまえだけど、一人の有名な紅型作家と私の友達も同じ沖縄に住んでるんだなぁとしみじみしてしまいました。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
2009.09.02 絞り体験
こないだ有松・鳴海絞会館で作った体験教室の作品ができあがってきました。

フェルト作品

針を使った杢目縫い絞りや巻き上げ絞りなど比較的簡単な技法だと思うのですが、ハンカチサイズでも1時間位はかかりました。真っ白な布に絞りをして、後日染色をしたものを送ってくれます。色は何種類かありました。

詳しくはコチラから


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。