上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は北区にあるテキスタイルアーティストの田中千世子さんのアトリエを訪問してきました。

アトリエまでの道
光悦寺からさらに15分山奥へ・・・

日当たりの良い二階建てのかわいいアトリエに先生は住んでいました。
最初は皆先生が一体何者なのかよくわからず、話を聞いてもまだよく掴めていなかったのですが、作品を見せてもらってなんとなく分かりました。
「自由に作品を作る人」だと!

田中千世子さん作品
ラミーの綴れ(!)織り

田中千世子さん作品
泥染め作品

田中千世子さん作品
石でこすった作品

見てわかると思いますが、先生は自分の好きな技法で好きな様に作品を作ります。
ただ、それがちゃんと作品として素晴らしいものに出来上がっている事がすごいと思うのです。
センスというかきっちりしているというか、作るだけでなく、どう見せるかも最後まで徹底してらっしゃるのがよく分かります。

あと、先生は「時間を織る」という言葉を良く使ってましたが、泥を使ったり、石を使ったり、その時あるものを作品に取り込むという事を自然を介して行っている様に思いました。そんな姿がとても私は素敵に感じました。

最初?がいっぱいだった私たちも最後は皆作品に圧倒されて帰りました。
というかアトリエも最高にセンスがあって女子組はそちらにもだいぶ圧倒されました。
特に手動水洗のトイレなんか良かったなぁ・・・

また猫に会いにお邪魔したいです!


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。