上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.24 鞍馬の火祭り
22日の夜、学校が終わってから鞍馬の火祭りを見に行ってきました。学校から鞍馬まで歩いて40分くらいなので、超満員の電車に乗らなくてもいいのです。市原に住む唯一の得点がこれなのかもしれない・・

マリアとヤンネ
スウェーデンのマリアとフィンランドから来たヤンネも連れて行きました。


ヤンネは8年前から日本のアニメとかドラマとかを見ているまあいわゆるオタク外人です。しかし初来日なのに、彼の日本語能力&文化力は半端ないのです。そんな彼が世界で一番まずいと言われるサルミアッキという飴をくれました。

サルミアッキ
!明らかに危険な色!

案の定みんな渋い顔をしましたが、ヤンネは笑って「まあこれがいわゆるフィンランドの納豆だよ(←ほんとにこういうしゃべり方をする!)」とはしゃいでました。ナマイキな奴め!むっちゃまずかった!


さて本題の火祭りの写真
お祭りの内容はめんどくさいので書きません・・

鞍馬の火祭り
最初はキッズが火を運びます。なんだかちょっと前のいい時代の日本みたいな光景がたくさんありました。

鞍馬の火祭り
大人はもっと大きい松明。このお尻プリプリ衣装にマリアとオタクも目まん丸になってました。もちろん隣で私も。でもどの祭りでも祭り衣装を着た男の人はとてもカッコいいし顔が違うなぁーエヘエヘ

鞍馬の火祭
そしていつもは人っ子一人いない狭い道がこんなことに・・・!

鞍馬の火祭
クライマックスまではいれませんでしたが、すごい神聖で迫力のあるお祭りで来年も来たいと思う程好きになりました。


黒い飴以外は、素敵な夜でした。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
今スウェーデンからマリアさんが1ヶ月間捺染絣を習いに来てます。
そんならばちょうどいいと、こないだこころ庵で買った銘仙を見せてあげました。銘仙も捺染絣なのです。

銘仙 (捺染絣)
これが超お気に入りのエジプト柄の銘仙で経緯絣です。マリアと並ぶとあんまりにも私の顔がでかいからちょっとミニーちゃんになってみました・・・

銘仙 (捺染絣)
どうやら戦後足利でよく織られたものらしいのですが、私以外にもいいと思った人がいたんだ・・・。

新聞包装紙
ちょっとはおってるだけですが、この帯はこころ庵さんからプレゼントしていただいた帯。かわいい新聞の包装紙に入れて送っていただきました(ほんま感謝です!ありがとうございます!)。飼ってるニャンコがシールになってるー

銘仙 (捺染絣)
これは、追っかけ柄です。追っかけ柄の説明をマリアに英語でするのが難しかったですが、

銘仙 (捺染絣)
私のでかいケツが「ほら、追っかけ柄ならスリムに見えるでしょ?」と言ったら理解してもらえました(多分)。


でも銘仙の捺染技法がいまいち良くわからず、説明をちゃんとしてあげられませんでした。やっぱりいつか秩父銘仙館にいかねば!まあその前に英語も・・・デス。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。