上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.16 綜絖踊り
14日で修了展示会が無事終わりました。私の作品を見に、はるばる浜松や高松から友達が見に来てくれた事がとても嬉しかったです。来ていただいた皆様本当にありがとうございました。

今年の一年生はこの一年色んな事で先生に怒られ、呆れられ、「俺たち史上最悪の学年じゃね?」と本人たちが自負する程てんやわんやでした。案の定修了展の作品も、事前の先生チェックの日の期限をほとんど全員が守らず、先生たちの胃に刺激を与え続けていました。

だがしかし、非常勤の大高先生が「今年の一年生は面白いね~」と言ってくれたり、「刺激を受けました」というコメントがあったり、意外にも好評だったみたいです。(でもやっぱりOBや留学生の方の完成された作品のおかげはかなりあった・・・)

とにかくやっと終わって搬出も完了しました!脱・力!


さて搬出の日の晩は学校あげての大お疲れ宴会です!
毎年恒例のこの行事は、1972年の開校以来ずっと組織の授業を教えておられる、Mr.小西先生(通称コニティー)が綜絖踊りとやらを披露してくれる日でもあるのです。

綜絖踊り
あっ始まった!!この動きは・・・木枠に糸を巻いている!?
綜絖踊り
片わな結び!
綜絖踊り
整経台で綾をとっている!!
綜絖踊り
整経が終わって、鎖結び!!!
綜絖踊り
そしてついに綜絖通しーーーっ!!!

先生ーー私たちに「卒業してもこの動きを忘れるな!心に刻め!」というメッセージを伝えたかったんですね・・・涙


綜絖踊り
でもこんな動きは習ってないゾ、と。


今年は先生がマチュピチュに旅行を行ったので、綜絖踊りアンデスバージョンでした。ありがたやありがたや。
先生目標の94歳現役まであと24回踊れますね。川島よ、永遠なれ。
というわけで最後まで楽しい修了展でやんした。

シャスティンと一年生
川島きっての問題児たち。スウェーデンから展示会の為に再来したシャスティンと。

みんなほんまおつかれーーっ!

↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。