上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.19 出機さん
こないだ、今でも家内工業的におとーちゃんとおかーちゃんで機織をしている「出機さん」がいるという話をしましたが、うちの会社でもサンプルは出機さんに頼んで織ってもらっています。

会社にある機は高速織機で目にも見えない速さで織物が織られるんですが出機さんが使っているのは昔からずっと使われているションヘルという木で出来た杼でガッチャンガッチャンとゆっくり織っていく、なんとも味わい深~い織機なのです。

→ションヘル織機の動画見つけました

ちなみに
→なぜだろう・・綜絖通しはどこでもお母ちゃんの仕事

上の画像見れましたか?
私が町を歩いていてのこぎり屋根の工場から聞こえてくる音はこんなかんじなのです。

ついでに会社の工場においてある様な高速織機の画像もありました。織る速さを比べてみてください。

→高速織機はこんな感じ

むっちゃハヤッ!でしょう。。フフフ・・驚いてもらえたでしょうか。。

もちろんこれだけ違う織機だと同じものを織ってもやっぱり風合いは違ってきてしまいます。
こないだ出機さんに挨拶に周った時、出機屋のおっちゃんが「ワシが引退する頃にはこの織機ももうなくなるかもわからん・・」と言ってましたが、なんのなんの、これしか出来ないものがあるんですから。私は大丈夫だと思いますし、なんやったら私が買い取りましょう・・・正直欲しい!

さて、私が出機さんを周っていて気づいた事があるのですが、長くなるのでまた次回。最近ネタ薄なのでひっぱっていきます。

そいえば今日も中日新聞に載っていましたが、一宮ののこぎり屋根は日本一だそうです。
のこぎり屋根、一宮が7倍 桐生最多説を“切る”!

ちなみに「のこぎり屋根」と言いますが、実際一宮ののこぎり屋根はのこぎりの部分が屋根なのか壁なのか判定が微妙だそうです。なんか笑える・・。

↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。