上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.09 紅花と藍
1年生の染織の授業は今日が最終回(という事を今日知った)!

今まで糸染めばっかりしてきたけど、最終回は紅花と藍で布を染めました。

藍染は今日は人工藍のインディゴピュアというものを使って板締めをしました。
板締め
板を万力でギュッと締めて防染をしてます。

こうすると・・

板締め
こうなります。最終回なのでピチピチギャルに登場してもらいました。

板締め
みんなの作品集。きゃ、きゃわいい・・・!!

今日の帰りにホームセンターで意味もなく万力だけを買ってしまいました。その前にそろえなければならない道具が山ほどあるのに!

次、紅花。

紅花は最初に黄色を抽出して、次に紅色を抽出するという2段階方式で、一度で二度美味しい、しかも油も採れる!という素晴らしい植物だという事を知りました。栽培も難しくないそうです。学校の花壇でも育ってたし。

紅花
最初に抽出した黄色

これが一体何色というのか・・山吹でもうこんでもなく、すごくはっきりした強い色でびっくりしました。

紅花
黄色の後に抽出した紅色というかこの段階では濃いピンク。

今日はまだ水洗せず一晩つけておきます。紅色っていうからもっと紅い色かと思えばとてもかわいらしいピンク色でした。本当に植物のパワーに圧倒されます。キレーだー。

あと藍の残り染浴でシャツを個人的に染めさせてもらいました。
藍 ムラ染め
・・・び、びみょう・・・

1回染めるだけじゃ薄いと思って2回染浴にひたしたのが間違いでした。1回目の方が白地がたくさん残っててかわいかったのに・・まあこれも勉強っす。

本当に染めの入り口に立っただけで終わってしまいましたが、ほんとに奥が深く魅力的です。
家でも染色できるようになれたらなぁ・・庭付きの家が欲しいの巻でした。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://333shimi.blog34.fc2.com/tb.php/103-c9f0ec4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。