上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
布を織るの授業も終わり、最後に講評会をしました。
布を織る講評会
また玄関にみんなで布をたらしました。

こうやって布を垂らすと、布がまっすぐ織れているかがすごくよくわかるのですが、私の布は
布を織る 布
左側がヨレヨレなのがわかりますか?この段階にして初めて知った・・・がーん。
糸のテンションの違いでこうなるみたいです。あんなに神経質にテンションを気にしていたつもりなのに・・・悲しすぎるー

布を織る講評会
織った布で作ったバックも一緒に発表。先生の頭の角度が皆同じだ・・

講評会では織りの指導の先生からは「まず与えられた課題をしっかりやってからいろいろするべきでした」と注意されましたが、デザイン指導の先生からは
「えー、全体的にデザインがダメ、この中でデザインしたっていえるのは一つあるかないか・・ってとこですね」とピシャリ。

ががーん。その一つがどれかもわからないし・・・私のではない自信はあるし・・確かにダサいよネ。

そして私が作った鞄はこの小物入れの鞄で、
布を織る かばん
持つとこんな感じになって、片面緑で片面赤色がでます。すべて手縫いで作りました。
布を織る かばん
実はこのデザインは(確か)奈良の藤田真由美さんというバック作家の方のデザインをそのままパクって作りました。
でも今日デザインの先生に「それなりのバッグ」という評価をいただきました・・・がががーん。

確かにいつもすべてにおいて時間がないけど、デザインに100%の力を注いだか、出来る事全部したかと聞かれればそうじゃないですネ・・ああー凹む凹む。自分がダサいのは自分のせい・・・
自分の努力不足・・・
凹んでる暇はないけど胃が痛いーーしくしく


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://333shimi.blog34.fc2.com/tb.php/124-f2b120f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。