上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休みに行った一宮ファッションデザインセンターでの研修会でこのジャパンテキスタイルコンテストがあるのを知りました。昨年度はKTSの先輩も学生の部で入賞されてました。〆切は12/20!もう夏から出そう出そうと決めてました。

10月に一個出したかったコンペに最後までアイデアが浮かばず出せなかったので、今回こそはと気合を入れてました。でもだがしかし・・最後の最後まで自分が作りたい布の技法が上手く考えられないまま12月。

ヤバイ!なんとかせねば~~!とふたたび一宮の方に電話をかけて
「たたたたすけてください!」
「あんたねぇ~やる気はわかるけど・・・まだ学生で時間はあるんだから来年にしたら?」
「そそそそんな!時間はないんです(もう30なんです)!なんとか間に合わせたいんです!」

という事で夏休みの研修旅行で来た岐阜県のY'sテキスタイルさんの所に頼み込んで、しかも泊り込んでお世話してもらいました。

やっぱりプロの方はすごい!早い!
Y'sテキスタイル 試織
ガシャンガシャンガシャン!ジャガードで一気に織りあがった!イヤッホゥ!

しかし自分のデザインした布が、ジャガードで織りあがったのを見てちょっと感慨深く思って見つめておりましたところY'sさんが、「でもしみちゃんのしたい事はやっぱり手織りでやった方がいいよ。絶対面白いから!」と優しいお言葉。

うう・・・確かにジャガードで織ったものと私が一番したかったものは違う・・しかし時間が・・・しかもどうやって・・!

そこから毎朝7時出勤夜9時帰宅の日々。家でもサンプルを織ったりしてほんと学校でも走り回ってました。
でも織ってみれば簡単で技法なんて平織で十分だったんですが、ここまでの道のりはほんと長かった!

で、私が何を作りたかったかというと、「毛むくじゃらのお化け」みたいな布。

SHREK
これが手織りをした布。タイトルは「SHREK」。ニュージーランドで6年間毛を刈られなかった逃亡羊(笑)からとりました。

この糸の縦のラインを織物にしても残したかったのです。

YAK
これがジャガードで織った「YAK」。黒い髪の毛みたいな毛の質感。

YETI
もっとシリーズ化したくて、プリントでも毛むくじゃらを表現しました。タイトルは「YETI」

という事でこの3つをコンテストになんとか応募できました。
自信はないけど・・・よく頑張った!と少しだけ自分を褒めタイ!だってむっちゃ眠かった・・そしてこの毛むくじゃらシリーズはまだまだこのままで終わらせないつもりです。修了展の時また新しい布を作って服にできたらいいなーと考えてます。

ふいーやっとひと段落。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://333shimi.blog34.fc2.com/tb.php/133-523c5a4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。