上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.27 即席洋裁
ポートフォリオを修了展でも展示するそうで、ついでに即席で作った服も写真を撮りました。
洋服買うお金がなくて、ある生地で作った正に貧乏が生んだ作品。

ウールのスカート
このベストは、クラスメイトの男の子がくれたちょっと端が欠けたはぎれと、夜間通っていた洋裁学校でいただいた布。制作費¥0。
スカートは¥100/mで買った布。ボタンはアンティークボタン屋の安売りで10円。制作費計¥60。


はぎれで作ったベスト

ベストは衿を後ろでボタンで留める仕組みで、大きなポケットも背中にあります。スカートもベストも全部縫いっぱなしで制作時間合わせて2・3時間。本当はほつれて来ないように縫い目を縮絨しないといけないのですが、そのまま着ちゃってます。

1枚布のわんぴーす 

これは¥1/2mの布。生地屋のおまけ商品でした。
縫った箇所は肩の2箇所だけ。しかも縫いっぱなしです。前側にスナップボタンがついていて、ワンピースやスカート、マントやショール、とにかくいろんな着方が楽しめる服というか布です。
制作費はスナップボタン代+生地代¥1。

もちろん全部、日常的に着てます。パターンが引けないので、どうしてもこういう形のものを作ってしまいますが、結構自分では気に入ってます。無駄なく作る。あるもので作る。着方が自由。(作るの楽)。

昔はお坊さんにお金ではなく布を納めていたそうで、それでお布施という言葉が生まれたそうです。
確かに、布乞食の私にとってはお金同然。布ってありがてー!

↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://333shimi.blog34.fc2.com/tb.php/142-efabbd30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。