上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.07 GWあれこれ
結婚式で大阪に出てきたついでに、小袖展を見てきました。
cosode.jpg

後染めや、刺繍の着物がほとんどでしたが、どれもこれも一体どれくらい年月がいるのかと思う程手が込んでいてスンバらしかったです。もう一回行きたい!

後、実家の浜松に帰った際、「三ケ日 能装束と能面展」も見てきました。

ここは浜名湖の近くにあるんですが、ついでに遊覧船に乗ったり湖畔を散策したりして、夜もちょうどお祭りだったので、屋台や法被などの衣装を見てきました。改めて地元を観光するのは結構面白いものです。

w0055.jpg
私が小学校の頃乗った屋台です。

このお祭りでは男も女も法被に地下足袋です。今では中国製の安いプリントの法被ばかりですが、それぞれの町で違う柄なので、デザインの洪水そのものでこれまたかなり楽しみました。
w0056.jpg
声をかけれず盗撮・・・

ちょっとこのお祭りの衣装からまたいいアイデアが浮かんでしまいました・・・フフフ。乞うご期待・・

あともう一つ。
浜松の伝統工芸の「ざざんざ織」のお店に行ってきました。
ざざんざ織の概要はHPを見てもらえればわかりますが、実はこの技術伝承は一子相伝で伝わるもので、継ぐ予定だった息子さんが先に亡くなられ、「もう私で終わりにします。」とお話されていました。

もちろん継ぎたいという人は多く現れるらしいのですが、「とても食べていけないから継がせられない」というのが理由でお断りしているようです。
「伝統工芸は悲惨」という話はあちこちで聞きますが、途絶えようとしているものを実際目の前にすると、現実味がかなり湧きました。

w0057.jpg
意味があるのかないのかお財布買ってみました。

都踊りで幕を明けたGW。いろいろ見て考えて、ネタもいっぱい集まっていい収穫になりました。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://333shimi.blog34.fc2.com/tb.php/24-50f65d18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。