上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日と今日の二日間で1年生全員参加の研修旅行へ行ってきました!名古屋と岐阜で、1日目は撚糸工場、紡績工場、テキスタイル工場それから名古屋芸術大学での展示会、2日目は帽子工場で実際にデザインした帽子を作って来ました。


撚糸工場では紙を糸にする技術では世界で一番と言われる程の腕前を持つ職人さんに色々お話を伺ってきました。次に訪れた紡績工場には100年程前のイギリス式の古い機械があり、そこでは手編み用の太い糸を今でも作り続けているという日本でも珍しい現場を見る事ができました。
紡績工場
重厚感モリモリ。すごいカッコいい工場でした


テキスタイル工場では、写真や絵をソフトを使ってジャガード織機用のデータにし、手早く生地にする技術を見せてもらいました。実際に1年生が持っていた制作物も布にしてもらいましたが、とにかく早い!データにするまでものの5分でした。でも私が、「布の風合いを出す為に最適な組織(織り方)を選び出すのも、全てコンピュータがするのですか?」と質問したら、お兄さんが「それは僕が今まで試し織りをした中から選びます」と答えてくれました。組織の数なんで星の数程あるのに、すごい!やっぱりコンピュータだけではできない仕事もあるのです。
Y'sテキスタイル
ジャガード織機。初めてこんなに近くで見たー


名古屋芸術大学では、SOU・SOUの展示会を見て、そして同じテキスタイルを勉強している学生たちや教室を見て、ワーキャー言ってきました。
今度同大学の教授の方にも教えていただける機会があるようです。楽しみだみゃー。
SOUSOU
どの地下足袋がいいかな・・・


それから今日は朝から夕方までCA4LAの帽子を作っている帽子工場にお邪魔して、一人ひとつずつ自分でデザインした帽子を作らせていただきました!
有限会社 森安
この子は帽子の木型を選んでいます

有限会社 森安
日本一のブレード技術を間近で見つめる私たち・・芸術!

会社のお仕事を今日は一日中断し、私たちのかなり個性豊かな、そして無理のあるデザインに対して一生懸命応えてくれました。デザイン画の平面の帽子が本当にそのまま立体になって出てきて、かなり感激でした!みんなの絵がそのまま帽子になるなんて!すごいすごーい!
最後の一個が完成した時、奥さん(社長婦人)が「20個もこんな難しいの絶対無理やと思ったけど、なんとか出来たーっ!」と喜んで叫んでくれて、一同感動の渦で拍手が沸きました。感涙しそうな学生も。。。本当にありがとうございました!

どの工場の方も学生の私たちに対してとても熱心に、温かく迎えていただいて・・・・
日本万歳!職人万歳!


しかし!バスに乗って笑顔で手を振ってお別れをし、信号を曲がった後すぐに先生がすっくと立ち、「えーー、では今回の旅行のレポートについて説明します・・・」
ううーーーーせっかく素晴らしい時を過ごしたのに・・・速攻現実に引き戻された私たちなのでした。
@3@:::ヒー



↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://333shimi.blog34.fc2.com/tb.php/44-b11ed233
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。