上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.15 藍の生葉染め
昨日の朝、藍の生葉染めをしました。
藍の葉っぱをちぎってそのまま染める簡単な方法で、藍の花が咲く前の夏の間にしか出来ない期間限定の染色方法です。

しかも晴れた日の午前中じゃないときれいな色がでません。
そのきれいな色とは、「浅葱色」。さだまさしの「精霊流し」のお母さんが着ている着物の色ですね。
というより新撰組の色という方がわかりやすいか。


藍の葉をミキサー
摘んだ藍の葉をミキサーにかけます

ほんまは葉っぱを越して液だけにせなあかんのに、すっかり忘れててそのまま布をぶちこんでしまいました。
まあとにかく、これだけで染まっちゃうのです。

生葉染め
最初はこんなんで染まるかと不安だったけど、だんだんいい色でてきました。

藍染途中
葉っぱもろもろ・・・

30分液に浸して(葉っぱをとって)完成~
浅葱染め完成
私のは左側のんです。絞り染めも今回試してみました。

これを家の物干しで干しておいたら、ほんとに涼しげアートになりました。
人間が夏に見て気分がいい色を出してくれるなんてなんて藍ってできるヤツ。
ありがとう~


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://333shimi.blog34.fc2.com/tb.php/64-73fb77a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。