上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.02 琉球布紀行
沖縄に住んでる友達(のブログは見るとヤバイ・・・明度がうちと違う・・)が私にプレゼントしてくれた一冊。

琉球布紀行
澤地久枝著 琉球布紀行

だいぶ前に読んで紹介するのを忘れてましたが、今日京都産業会館で「藤村玲子紅型作品展」を見て来て思い出しました。

この本は沖縄の染織好きの方の中では結構有名らしく、15人しかいないうちのクラスの子も何人か読んでました。

昨日もその話をしてたのですが、この本は泣ける!泣かす様にかかれた文章じゃないけど、なぜだか人の多いマクドでもホロホロと一人泣いてました。もちろん作家さんの素晴らしさもあるんだろうけど、著者の伝えようという情熱が大きいと思います。

藤村玲子さんの事はこの本の50ページから書かれていますが、今日彼女の作品を見てビックリしました。正直「こんな暗い紅型もあるのか」と思いました。悪い意味にとらえないで欲しいのですが、見ていてちょっと悲しくなる時もありました。

彼女の作品の中に徳利木綿の絵があって、沖縄の友達から本と一緒に徳利木綿の種を送ってくれたのを思い出し、あたりまえだけど、一人の有名な紅型作家と私の友達も同じ沖縄に住んでるんだなぁとしみじみしてしまいました。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://333shimi.blog34.fc2.com/tb.php/83-180e8919
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。