上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.09 綴れ織り
今日は何だか寒い!ふと気づけば周辺の山々はなんとなく紅葉し始めているみたい。平地だと11月位な気がするんだけどな・・・

さてさて、新学期が始まってからの織の授業では綴れ織というのをしています。
川島織物といえば綴れ。でっかい緞帳もこの綴れ織という織り方で織ってます。

綴れ織
シュパっと糸を通す

綴れ織
爪で糸を寄せてきて

綴れ織
つめる

といった感じで、緯糸を通した後に筬トントンはしません。写真では分かりにくいですが、絵を描くように部分部分で糸を通し、チョコチョコと爪で織っていくのです。私たちは練習なので太い糸でしていますが、川島の会社では、絹の細い糸で帯の模様や祇園祭りの鉾にかけるような細かくて根気のいる仕事をされてます。

もう半月程しているのでだいぶなれましたが、頭を使うのですごく疲れます。ぐったり。
練習で50cm四方の小さなタペストリーを2枚織ったら、「好きな有名人の顔」をタペストリーに織る作品作りになります。もう私は誰にするか決めてまっす!先はだいぶ長いけど・・



★ムダ(考察)話・・
私は家に来客がなくなるとシャンプーを買い足さず、髪も顔も全身石鹸で身体を洗うようになる。今正にその状態。シャンプーやリンスは髪をキレイにコーティングしてくれるけど、石鹸は汚れを落とすだけなので、使い続けてるとソフトドレッドっぽくなる。
私はそれが気に入ってるけど、今日クラスの子に「それってフェルト化ですやん!」と言われた。
それで気づいたけど、お家のない路上に住むおじさんたちのヘアスタイルってフェルト化するからあんな立体的になるんですね。あれは人毛フェルトだったんだ!!!
急に自分のゴールが見えてゲンナリした乙女心と秋の空でした・・・。

オワリ


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://333shimi.blog34.fc2.com/tb.php/89-050bc5a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。