上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.10 植物染料
今日は初めての植物染料での染色をしました。
今までは化学染料での染めで、個人的にも天然染料での染めは藍以外した事がありませんでした。

今日は6つの染料から5つの媒染方法を使って染色をします。
化学染料と違い、天然染料は色を定着させて色落ちを防ぎ、色を発色させる為に媒染という行程を必要とします。焙煎にはアルミ・クロム・銅・錫・鉄を使います。

6つの染料はすおう・ヤマモモ・ログウッド・矢車・・・後なんだっけ・・・一人一種類の染料だけ使うので忘れてしまいました・・・

とにかく私はこの中から矢車をえらびました。よく山に行った時にかわいくて拾っていました。知らずに拾っていましたが、こんなものからも色がとれるとは驚きです。
秋コレ
我が家の「秋の山」コレクション。矢車の美は小さい松ぼっくりみたいなやつです。

煮出した矢車の染液
染料を40分煮出して染液をとります。

ビーカー染め
先に媒染をしていた糸を染液につけてビーカー染め

アルミ媒染銅媒染錫媒染
左からアルミ・銅・錫
クロム媒染鉄媒染
そしてクロム・鉄


赤い色はすおうという南の暖かい国に生えてる木の染料だそうで、こんな赤い色素をなぜもっているのかと不思議になっちゃいます。すごいなぁ、植物って。
人間も染料にしたら何か色が出るんだろうとか思っちゃいます。
「アナタ色に染まりたい」っていう位だしな。私は緑色だったらいいなぁー他の人の色と混ざるとムッチャ汚くなりそやけど・・・。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://333shimi.blog34.fc2.com/tb.php/90-ccaf537c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。