上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これも夏休みの移動中に読んだ本

堀切辰一さんの「布がかたる戦争」
布が語る戦争

布のお話というよりも戦争メインの物語です。一番最初のモスリンのねんねこのお話では電車の中で人目をはばからず大泣きしました。かなり重い重い戦争の悲しいお話です。

堀切さんは同様の布に関係した小説を他にも書いてらっしゃるみたいです。

でもやっぱり布も人の思い出に大きく関わっているんだなぁと思いました。確かに自分の小さな頃の服やハンカチって大人になっても忘れず印象深いですもんね。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://333shimi.blog34.fc2.com/tb.php/98-84a3d209
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。