上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この間見学に行った日本天鵞絨工場株式会社の園部の工場に、個人的に来たければ是非どうぞ。と若社長に言ってもらい、修了展で一緒のグループのメンバーとお邪魔してきました。
そのべ
R太くんとRんちゃん。二人ともデザインセンス抜群で頼りになる存在(その分どこか抜けている様な)。。

(京都市内の会社は個人宅だったけど、工場ゆうくらいやから・・)とでかいコンクリの建物を想像していましたが、
「ここです。」と案内されたのは、
事務所
ドーン(もっと古い個人宅ーー!!)

でした。こちらは事務所と住宅で、工場はこちら。
工場
(でかい納屋かと思った・・)

しかし!だがしかし!ここから驚きの連続でした。
IMG_8260100127.jpg
昔の機がズラリ。むっちゃかっこいいーー!

ビロード織機用のハイルーフ
屋根たけーー!これはビロード織機用のハイルーフ仕様。

IMG_8272100127.jpg
昔は工場内に織機を直す鍛冶場もあって、職人もいたそう。

整経台
そして整経機。観覧車さながら。でかいっ!!

大正11年に建てられたこの建物は当時の織機や機械がそのまま残されていて、豊田の織機博物館で見た!というデジャヴを連発。昭和25年頃終戦後のもののない時期にビロードを織る機屋として最盛期を迎えましたが、その後海外から安い生地が入ってきて、最盛期は140人いた職人たちも今では2人を残すのみ。社長も入れて3人のガランとした感じ。

鍛冶場
ビロードを織っているところ。

このビロードの織機は本当に今まで聞いたどの織機より良い音で、職人さんのテンポも良く、本当に見れて感激しました。機が好きな人ならたまらないと思います。生きてる博物館みたいで、当時の様子がくっきり浮かんできました。

若社長、この設備を利用してガンガン攻めて行って是非ここを残してください!
実はここでは、月間3万円で力織機を1台レンタルしてくれ、もちろん+αの特典もあるみたいなので、興味のある人は問い合わせてみてはいかがでしょうか?見学に行くだけでもだいぶ価値あると思います。
ほんと、いいもん見せていただきやした。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
すすすすごいことになりました!

こないだ出したジャパンテキスタイルコンテストの学生部門で1番良い賞をいただきましたのれす!!

絶対あかんやろうと思って結果発表の事はすっかり忘れていましたが、先生が吉報を伝えてくれました。

スプラウト賞
クラスメイトが赤い花をつけてくれました。一番上にあたいの名前が!

ばんざーい!ばんざーい!!!
今までの人生で1番になった事ってなかったです・・人生初めての1番(もしかしたら区域で顔が一番丸い人とかでは常にトップを走り続けているかもしれないけど・・)
とにかくちゃんとした一番・・すごい!夢みたいだー!

今回のコンテストは素材は自由で服地のデザインを競うものです。学生部門では応募が90作品あり、スプラウト賞(愛知県知事賞)1点(賞金20万)、シーズ賞10点(賞金3万)、奨励賞10点(賞金1万)選ばれます。
私はこの日の記事で書いた、YAKというジャガードの織物がスプラウト賞に入り、SHREKという手織りの織物が奨励賞に選ばれました。
と、いうことは、つまり、賞金が21万!!ほんまに?!すすすすごいー。
※しかしすでに賞金を足しても家計はマイナスですので、ご飯のお誘いはお控え下さい。。(おごってくれるなら可。)

るるるるー♪

来年厄年を控え、こんなについてると恐ろしい気持ちもあるので浮かれるのは「る」4つ並べるだけにして今後も質素に生きていきたいとおもいます。

とにかく、お世話になった皆様に心からお礼申し上げます。
そして私を支えてくれている方々、ほんまにありがとうございます。
(上機嫌の為真摯な態度。)


感無量。じーん。

↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
2010.01.13 装苑 2月号
そういえば装苑の2月号に川島テキスタイルスクールの記事がちょこびっと載ってます。
2月号は内容もテキスタイル関係の事が充実していて面白いらしいので良かったら見てくださいー。

こんな表紙↓
装苑の2月号


よろしくです。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
遅ればせましたが、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いしますー。

さてやっと今日から学校が始まりました。
お家の美味しいご飯と自由な生活に浸っていたみんなは、ひたすら呆然として今にもヨダレが落ちそうな顔してました。

私はですね・・年末年始の3泊4日だけスキーに連れてってもらいましたが、あとは実家にも帰らずこの市原の里にずっとこもってゴソゴソしてました。雪は降るし、誰もいないし、さみしくてひもじいお正月だったのれす。

でも色んな人に会って、勉強もしてました。

バックストラップ
これは星野利枝さんのグアテマラの腰機のワークショップの時

骨折り損
あと、しみ彼がスキー骨折をして入院しました・・・これが結構ビックイベントだったぞ・・

今日から学校はずっと修了制作に入ります。
どうなることやら。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
夏休みに行った一宮ファッションデザインセンターでの研修会でこのジャパンテキスタイルコンテストがあるのを知りました。昨年度はKTSの先輩も学生の部で入賞されてました。〆切は12/20!もう夏から出そう出そうと決めてました。

10月に一個出したかったコンペに最後までアイデアが浮かばず出せなかったので、今回こそはと気合を入れてました。でもだがしかし・・最後の最後まで自分が作りたい布の技法が上手く考えられないまま12月。

ヤバイ!なんとかせねば~~!とふたたび一宮の方に電話をかけて
「たたたたすけてください!」
「あんたねぇ~やる気はわかるけど・・・まだ学生で時間はあるんだから来年にしたら?」
「そそそそんな!時間はないんです(もう30なんです)!なんとか間に合わせたいんです!」

という事で夏休みの研修旅行で来た岐阜県のY'sテキスタイルさんの所に頼み込んで、しかも泊り込んでお世話してもらいました。

やっぱりプロの方はすごい!早い!
Y'sテキスタイル 試織
ガシャンガシャンガシャン!ジャガードで一気に織りあがった!イヤッホゥ!

しかし自分のデザインした布が、ジャガードで織りあがったのを見てちょっと感慨深く思って見つめておりましたところY'sさんが、「でもしみちゃんのしたい事はやっぱり手織りでやった方がいいよ。絶対面白いから!」と優しいお言葉。

うう・・・確かにジャガードで織ったものと私が一番したかったものは違う・・しかし時間が・・・しかもどうやって・・!

そこから毎朝7時出勤夜9時帰宅の日々。家でもサンプルを織ったりしてほんと学校でも走り回ってました。
でも織ってみれば簡単で技法なんて平織で十分だったんですが、ここまでの道のりはほんと長かった!

で、私が何を作りたかったかというと、「毛むくじゃらのお化け」みたいな布。

SHREK
これが手織りをした布。タイトルは「SHREK」。ニュージーランドで6年間毛を刈られなかった逃亡羊(笑)からとりました。

この糸の縦のラインを織物にしても残したかったのです。

YAK
これがジャガードで織った「YAK」。黒い髪の毛みたいな毛の質感。

YETI
もっとシリーズ化したくて、プリントでも毛むくじゃらを表現しました。タイトルは「YETI」

という事でこの3つをコンテストになんとか応募できました。
自信はないけど・・・よく頑張った!と少しだけ自分を褒めタイ!だってむっちゃ眠かった・・そしてこの毛むくじゃらシリーズはまだまだこのままで終わらせないつもりです。修了展の時また新しい布を作って服にできたらいいなーと考えてます。

ふいーやっとひと段落。


↓↓ワン・ツークリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。